システムトレードと自動売買の違い

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「システムトレードと自動売買の違い」をテーマにお届けします。

現在、「自動売買レポート」を執筆中です。

現在、私が使っているKENSHIRO-225を弊社紹介でお申込みされた方にプレゼントする予定です。

■KENSHIRO-225 5000円お試し(サヤトレ特典付き)
https://225trade-startup.com/scl/1sy

本日は、多くの方がゴチャ混ぜにしているシステムトレード(以下シストレ)と自動売買の違いに関してお伝えします。

まずシストレと自動売買の定義についてです。

「シストレ」とは、あらかじめ決めたルールに基づいて行う投資取引です。

そして「自動売買」は、投資の売買発注を自動化する手段です。

具体的に実例で説明します。

【シストレの実例】
・ゴールデンしたら買いというルール
・デッドクロスしたら売りというルール
・スクリーニングした条件の銘柄を上から順番に仕掛けるルール
・サヤトレで抽出されたペアを下から順に仕掛けるルール
・カンブリア宮殿に出演した企業を買うルール
・PERが〇以下になったら買うルール
・PBRが〇以下になったら売るルール
・月曜日に買って金曜日に売るルール
・NYダウが上げたら売るルール

【自動売買の実例】
・指値注文で自動的に利益確定決済
・逆指値注文で自動的に損切り決済
・何かしらのシグナルを読み取り自動的に発注して約定

上記の実例、イメージ出来ますでしょうか?

シストレを言い換えると投資家本人が売買する銘柄やタイミングを自分で考えず、何かしら事前に決めたルールに基づいた取引です。

このルールに従って投資家本人が証券会社にて手動で発注していた場合、それもシストレと言えます。

世の中の多くの勝てる投資家は、何かしらのルールを定めて取引しています。

そういう意味では、シストレ投資家は、多いです。

サヤトレは、投資家が数値条件で抽出したペアに仕掛けを行います。

このときに、抽出されたペアの中から投資家本人が選ぶ事を推奨しているのでシストレではなく裁量取引になります。

しかしサヤトレで抽出したペアに対して上から順番に5ペア何も考えずに仕掛ける。

上記のように裁量判断しなければ、これは完全にシステムトレードです。

そして自動売買の定義は、投資家が売買発注の手続きをしなくても定めた条件で自動的に発注して約定させる仕組みです。

一般的によく使われる「指値注文」「逆指値注文」「IFD注文」「OCO注文」「IFO注文」

これらの注文方法は、自動売買の基本となります。

シストレと自動売買の違いについて分かるとこの2つは、とても相性が良い事が分かります。

「シストレ」+「自動売買」

シストレを仕掛けのシグナルとして読み込み自動売買を組み合わせて、投資家が寝ている間にも勝手に売買が行われるような仕組みを作ります。

投資家の意思に関係なく、シグナルが出れば、勝手に売買される事によるメリットとデメリットありますが、普段忙しくて投資に時間を使えない方は、「シストレ」+「自動売買」は、おススメです。

「シストレ」+「自動売買」は、寝ている間にも勝手に自分の証券口座で投資が行われて自動的に売買が行われます。

自分は何もせずに寝ている間に、損してお金が減ってしまうのが自動売買です。

しかしこれは、言い変えると自分は何もせずに寝ている間に、勝手にお金が増えて儲かるとも言えます。

1ヶ月間何もせず放置してたら儲かっていてお金が増えている。

珍しくなく自動売買では、普通です。

「何もせずに寝ているだけで勝手にお金が増える」
(※何もせずに寝ているだけで勝手にお金が減る)

上記のようなキャッチコピーで自動売買を宣伝して煽る業者も中には、ありますが自動売買は、実際に本当にあり得る話です。

投資なので儲かるか損するかは、その時の相場次第で分かりません。

「シストレ」+「自動売買」は、基本何もせず放置。

投資結果を投資家は、見守るのが現実なのです。

本日は、システムトレードと自動売買の違いについてお届けしました。

現在、私は、KENSHIRO-225というシステムトレード検証のプラットフォームにて日経225先物のシストレ検証を行っています。

■KENSHIRO-225 5000円お試し(サヤトレ特典付き)
https://225trade-startup.com/scl/1sy

そしてそのシグナルをサヤトレのオートレ発注機能を開発いただいたオートマチックトレード社のAPI発注機能「シグナルDEオーダー」でつないでいます。

■シストレの検証=KENSHIRO-225

■自動売買=シグナルDEオーダー

KENSHIRO-225で日経225のシグナル(シストレ)を発生させてシグナルDEオーダー(自動売買)にて提携先のネット証券で自動売買される仕組みです。

まだご存知無い方も多いですが今世界の株式市場の売買の多くは、人間ではなく機械による自動売買に切り替わっています。

今後、個人投資家でも自動売買は、少しずつ普及していくと私は考えています。

私は、シストレのシグナルを受けて手動発注する取引は、昔から行っていました。

しかしそこに自動売買を組み合わせる世界が変わります。

自動売買を体験したい方は、ぜひとも5000円でお試しください。

■KENSHIRO-225 5000円お試し(サヤトレ特典付き)
https://225trade-startup.com/scl/1sy

またKENSHIRO-225ユーザーでの自動売買のリアル成績の公開は、個人投資家オンラインコミュニティーで行っています。

サヤ取り投資ペアの公開など投資に役立つ有益な情報が約400人のメンバーで共有されています。

個人投資家のお役立ていただければ幸いです。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867


メールアドレス

関連記事

  1. お金の相談が出来る職業の特徴(投資助言会社編)

  2. 投資でお金持ちになれるのか?

  3. お金の相談が出来る職業の特徴(地銀・信金・共済編)

  4. お金の相談が出来る職業の特徴(証券会社編)

  5. 投資初心者への最速アドバイス ステップ4 売買ルールを作る

  6. 金持ち父さん貧乏父さんが電子化されていない経済損失

  7. IT企業に投資する際に重要なポイント

  8. 225先物の自動売買初実践の感想

  9. コロナショックで儲ける投資戦略

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP