年始に行うべき思考整理術

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「年始に行うべき思考整理」をテーマにお届けします。

本日は、オフィスに出社して今年1年の目標などゆっくりと思考しました。

本日から仕事や日常生活をスタートした方も多いでしょう。

本日は、私の年始に行う思考整理術についてお届けします。

簡単2ステップです。

良い1年にするためにもご参考になれば幸いです。

まずは最初のステップ1は、自分が重要と考えている大枠のテーマを紙に書き出します。

私は、次のようなテーマを書き出しました。

■今年の目標

■やる事

■やらない事

■自社サイトの運営

■投資

■お金

■住居・オフィスなどの拠点

■家庭

■人

■エンタメ・遊び

上記のようなテーマです。

自分が現在、重要だと考えている大枠の思いついたテーマを書き出します。

大枠のテーマなので5分〜10分程度です。

そしてその大枠テーマに沿って一つずつ実現するために必要な行動や習慣などを書き出していきます。

この作業は、1時間くらい使います。

例えば「自社サイトの運営」という仕事が大枠テーマになっている場合・・・

【自社サイトの運営】
(サヤトレ)
・無料会員を増加させる(具体的な施策)
・使い方を分かりやすくするための説明動画
・新規入会者に利用してもらうためのステップメール

(新規事業)
・サービス立ち上げに関するタスクの確認
・海外WEBサービスのリサーチ

などなど

大枠のテーマに関しては、小さな目標やタスクを洗い出して紙に書き出していきます。

自分の頭の中を紙に書き出す事で思考は整理されてスッキリします。

普段、私はWEB上で情報発信していますが思考をキーボードに打ち込む事と紙に書き出すのでは、紙に書いた方が、頭の中がスッキリします。

基本、IT使いですが、思考を整理する時は、効率を考えて紙とペンで行うようにしています。

2020年は、多くの方が苦しんだ年でした。

しかしその一方でITの普及や会社組織に依存しない個人スキルの重要性が注目されるなど大きなルール転換を迎えた年になったと思います。

今年1年が皆様にとって良い年なるか?

それは、政府でも知事でもウイルスでも神でもなく・・・

あなた個人の能力次第です。

私は、そう考えています。

ぜひとも個人の力で今年1年を良い年にしてください。

どうなりたいかは、人によって違います。

あなたの頭の中を整理して意識を高めましょう。

今年も金融・経済・投資などお金をテーマにお役に立てるように情報発信していきます。

どうぞよろしくお願いします。

関連記事

  1. 東大に受かる方法

  2. 株が上がっても給料は上がらない時代

  3. アフターコロナで世界のルールは大きく変わる

  4. 2018年の反省は、活動量の低下

  5. テレワーク9年目が語るテレワークのコツ

  6. 人生に成功したければ本屋に行こう!正しい読書の方法

  7. 富裕層がお金を持っている事を隠す理由

  8. テレワーク(在宅勤務)銘柄まとめ

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP