投資家に必要な7つのスキル その3「金融知識と投資経験」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「投資家に必要な7つのスキル」をテーマにお届けします。

本日は、3つ目の「知識と経験」です。

【投資家に必要な7つの要素】
1:お金(生活の基盤がある収入)
http://sayatore.com/blog/2021/03/19/11480

2:メンタル(冷静に考えられる状況)
http://sayatore.com/blog/2021/03/22/11483

3:金融知識と経験(勉強する知識と実践する経験)

4:パソコン(スマホだけで完結させない)

5:経済への興味(好きじゃないと続けられない)

6:統計・数学(数字を分析する力)

7:有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」にて公開

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php

個人投資家は、知識と経験の2つが必要です。

ニュースで経済についてコメントしている証券会社の会社員の金融知識は豊富です。

しかし証券会社員は、社内規定で投資を制限されているので自己資金での投資経験がありません。

スーツ着て眼鏡かけて投資について解説していても本人は投資経験がありません。

知識はあるけど、経験がないパターンです。

その反対に個人投資家として経験は長いけど知識量が少なく、間違った投資をしている。

そういったケースもあります。

私は、個人投資家に金融知識と投資経験は、どちらも欠ける事なく必須である。

そう考えています。

金融市場に自己資金で投資する経験の積み重ねでその時々の状況を勉強していく事が最も効率的です。

投資していてPBRという投資用語が出てきた際に分からないので調べる。

経験と勉強をセットにして継続するのです。

損した失敗経験も儲かった成功経験も全て知識や勉強と考えて積み重ねます。

過去の投資経験は、無駄になりません。

最後勝てるようになった時に積み重ねが活きたと感じる事でしょう。

今、投資で利益が出ている人も途中経過ですし今、投資で損失が出ている人も途中経過です。

金融市場は、常に変化してルールが変わっています。

暗号資産のような新しい投資対象も誕生すれば、国の通貨が印刷され過ぎて、価値が下落するなど少し前の金融の理論がルール変更で通用しなくなります。

インターネットもなく外貨交換が難しかった大昔に作られた金融の教科書が今通用すると考える方がおかしな話ではないでしょうか?

ちゃんと勉強をして、ちゃんと投資を実践する。

「知識と経験」が投資では大切です。

どちらかが欠けていても個人投資家が投資で成功するのは、困難です。

今、投資で結果が出ていない方は、知識と経験のどちらが欠けているかを考えてください。

欠けている方を伸ばす意識を持つと投資家としてのレベルアップが早くなります。

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. 自動車の運転は、ハイリスクな行為

  2. 個人投資家コミュニティー最高!!

  3. 大手企業が合併した方が良いと考える理由

  4. アフターコロナで儲かる業種は、IT・情報通信

  5. 600人を一斉解雇したタクシー会社社長の正義

  6. 日本人の年収ガチャ排出確率

  7. 投資は、ジャンケンと同じ!必勝法は存在しない。

  8. 合計損益率と利回りは違う

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP