投資の失敗から学ぶ重要性

株式会社サヤトレ増田です。

本日は「投資失敗」をテーマにお届けします。

投資世界は、厳しいですが
基本、敗者と勝者が存在します。

投資家全員が株を現物で買って
株価がずっと値上がり続ければ
理論上は、全員が儲かります。

しかし実際には、途中で売却する人もいれば
信用で空売りする投資家も存在しています。

投資世界は「買い側」と「売り側」
激しい攻防が常に発生しているです。

攻防がある事によって
公正な価格が成り立っているですが
攻防に負けた側は損失となります。

投資を長く継続していると
勝つ時もあれば負ける時もあります。

そして時には負けた時理由が
明確に投資家本人失敗である事も多いでしょう。

私は投資家は、そ失敗体験を活かす事が
長年投資を継続する上で重要であると考えています。

私が考える理想的なイメージは下記通りです。

【増田理想とする投資例】
投資歴10年で少額失敗(損失)を繰り返し
投資歴11年目以降に勝ち越して強くなる。

一方で私が好ましくないと考えている
ビギナーズラックが続いて大きな失敗(損失)を
経験せずにイケイケ状態な投資家です。

【増田好ましくないと考える投資例】
投資歴5年で大きく儲けるが
投資歴6年目以降に大負けして全財産を失う

投資世界は最後最後まで
勝ち逃げして本当勝利と言えます。

30年かけて1億円稼いでも31年目に
2億円負けたら意味がないです。

今、投資家で総額で負けている方も
最後に勝てればOKとお考えください。

長く投資を継続していればチャンスは訪れます!

そして今勝ち越している方は最後に
逆転負けしないように気を付けましょう。

油断してはいけません。

一生、勝ち逃げし続けてください。

中には、投資失敗事例を探せば
書籍やネット含めて沢山情報が出てきます。

最も参考になるは、今投資
稼いでいる人過去失敗例です。

失敗したになんで浮上出来たか?」

これは投資家全員にとって
資産運用にヒントになる事でしょう。

そして浮上する事なく消えていった
最終的に失敗失敗例に関しても
私は、無価値ではないと考えています。

失敗したけど浮上して最後に成功した方

失敗して浮上出来ずに退場して消えて方

2者違いを知る事は、今後投資
失敗した際に大きなヒントになる事でしょう。

会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」では
私が大手ネット証券から聞いた大損から10年かけて
復活してきた個人投資実話エピソードをお届けさせていただきます。

■サヤ取り投資ペア検索ツール『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

証券会社員は、投資資産変動を見る事が出来ます。

大損失敗から個人で10億円など大金まで増やす
ような投資奇跡残高推移を見る事が出来るです。

投資失敗経験は、書籍に執筆しています。

ご興味ある方はお読みいただければ幸いです。

■相場上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
https://amzn.to/2uHN1cx

投資失敗エピソードを活かして
あなた資産運用成功確率を高めましょう。

【本日マネー実践タスク】
投資成功者過去失敗エピソードを学びましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 東岳証券のサヤ取りシステムトレード

  2. FX金利裁定取引の最新情報

  3. マーケットニュートラル戦略の解説

  4. 新規公開株(IPO)のもらい方

  5. 時代に合った投資をしよう

  6. 東芝が倒産する確率は?

  7. 逆日歩を回避する3つの方法

  8. 超高速取引・アルゴリズムトレード

  9. 証券口座とCFD口座のおすすめの使い分け

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP