子供の頃に好きだった事を大人で楽しむ

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「子供の頃に好きだった事」をテーマにお届けします。

コロナで出来る事に制限された今。

楽しい事、面白い事などエンタメに関する価値が私の中でとても大きくなっています。

「自分が楽しい、面白いと感じる事は何なのか?」

深く考え直して気付いた事があります。

それらは、全て自分が子供の時に好きだった事や熱中していた事です。

結局大人になっても自分が好きな事は、全く変わっていない事を感じました。

先日、ビジネスパートナーと話をしている際にポケモンカードにハマっているという話を聞きました。

増田「えっ!何それ?面白そう。混ぜてください。」

昔好きだったゲームやカード集め。

今でも一緒に遊べる同じ趣味の相手がいれば、年齢に大人でも楽しく遊んで楽しむ事が出来ます。

子供の時には出来なかったカードパックをワンカートンごと大人買いする事も可能です。

今後、教えてもらう事になりました。

自分が楽しいと思えるエンタメに課金する事は、充実したお金の使い方だと感じます。

大人になると少しずつ楽しいと思える事やイベントが減っていきます。

仕事が辛い人は、毎日嫌な仕事をしてストレスと抱えているかもしれません。

「最近面白かった事はなにですか?」

上記の質問にあなたは、答える事ができますか?

今週、先週の間に起きた楽しい事を答える事が出来るような日々に私はしたいです。

子供や10代の頃に楽しくて遊んでいたアニメ・マンガ・ゲーム・映画・テニスなど大人になっても未だに好きで楽しんでいます。

コロナによって楽しい事が奪われてしまった方も多いと思いますが自分が子供や10代の時に楽しかった事何か?

ぜひ一度思い出して大人になってから再度やってみてはいかがでしょうか?

緊急事態宣言などで自粛ムードの中で楽しい事を思い出し探してみてください。

皆様の生活が楽しくなるヒントになれば幸いです。

関連記事

  1. アフターコロナで世界のルールは大きく変わる

  2. 日刊メルマガを10年継続して得たスキル「アウトプット力」

  3. 煽り運転をされない対策は、録画シール

  4. 富裕層は「やられたら、やり返す!」その真意

  5. お金持ちが取らない行動とは?

  6. SDGs(エスディージーズ)とESG投資

  7. テニスと投資を上達するコツ

  8. 新しいテクノロジーへのアレルギー

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP