興味の無い情報を遮断するリスク

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「興味の無いニュース」をテーマにお届けします。

今、金融市場系のニュースに関しては
どこも米中間選挙の結果が発表されています。

上院と下院で多数派が異なる
「ねじれ議会」になるみたいです。

このニュースのために多くの投資関係者が
数日前からどうなるのか大騒ぎしていました。

そんな中で私は「へー」という感じで
昔みたいにそれほど深く興味を持てていません。

過去私が証券会社員だった頃は
このようなニュースネタを使って投資家の
顧客に対して色々と営業していた事でしょう。

実際に株式市場を動かす要因になると思います。

しかし投資家側に回り、株価の上げ下げを
意識しないサヤ取り投資や両建て売買などを
行うようになってから全く関心が薄まりました。

今は、相場を動かす要因の経済指標の発表や
先物のSQ日も今は一切把握していません。

(投資全体の興味は物凄く高いです)

私は、毎月コロコロ変わるような数字を
意識した投資スタイルではないからです。

またテレビのニュースなどはネタが無いと
下記のようなニュースや情報がよく流れます。

■街中にイノシシや猿が出現した(生物なので出るでしょう)

■アジアで子供が壁の隙間に挟まり、無事に救出(めでたし)

■車がお店で突っ込む事故があった(自動運転で解決)

私としては全部「ふーん」という感じ
それらに関して、全く興味がないのです。

そして出来るだけ興味の無いニュースに
自分の時間は費やさないようにしています。

その一方で気になるテーマの情報に関しては
数時間調べたり、時には関係者にメールして
その背景を聞いたりする事もあります。

私は、有限な時間を何に使うか選択した結果
興味の無いニュースは見ないという選択に至りました。

このような選択をして生活している私ですが
この選択は実は、リスクが存在しています。

私の持っている情報は大きく偏っていて
世間一般から大きく乖離する可能性があるのです。

先日、他業種の方と食事をした際に
有名な女優さんを私は知りませんでした。

名前すら聞いたこともありません。

また多くの一般的な常識人が通る常識や教養に
関しても欠落している部分が多くあります。

普段は、家族に任せている冠婚葬祭関連でたまたま
いないときに自分でやったら間違って大恥かきました。

自分の知らない事が世間の
常識になっている事も多くあります。

その反対に私の中の常識が
世間では全く通用しない事も多いです。

私みたいに興味の無い情報を
シャットダウンすると偏った
世間知らずになるリスクがあります。

偏るか?バランス取るか?

この2択はハッキリした方がいいでしょう。

私は、周りにバランス取れている人を
置いて聞くという選択にいたりました。

興味の無いニュースや情報を遮断する事は
メリットとデメリットがあります。

メルマガ読者様はどちらを目指しますか?

【参考記事】

【本日のマネー実践タスク】
興味のないニュースは遮断して
興味のある分野特化して詳しくなるか?

バランスよく情報を収集するか?

自分は、どちらか決めましょう。

関連記事

  1. 頑張っている人に会う重要性

  2. 寄付への議論・お金で配るか、現物で配るか?

  3. ダイエット・禁酒・禁煙と投資の共通点

  4. 文字と動画と音声の学習効率

  5. 自宅で快適に過ごす3つのポイント

  6. 消費者・労働者・経営者の立場

  7. 欲しいという欲の重要性

  8. 富裕層は「やられたら、やり返す!」その真意

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP