芸術品(アート)とNFTの未来

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「芸術品とNFT」をテーマにお届けします。

お伝えしたい結論は2点です。

■芸術作品(アート)は、金融商品(投資)である

■芸術品をブロックチェーンで管理する未来(NFT)

今、コロナで不景気の中、世界中で株式市場が過去最高値を超えて上げています。

そんな中、あまり話題になっていませんが芸術品(アート)やロレックスのような時計など現物の物の価格も値上がりしている事をご存じでしょうか?

読者の皆様の中にもお金が余って仕方ない。

使い道がないのでアートでも買ってみるか。

そんなお金持ちも多いと思いますが投資で儲かったお金が芸術品など物に流れているのです。

今まで絵描きで生計を立てる事が難しかった人がこの数年、自分の作った作品が高額で売れて芸術家が儲かる世の中になりつつあります。

この裏側には仕組みがあり「サヤトレ通信プレミアム」でお届けしています。

芸術作品は、1つの絵が数戦億円で売れる事もある投資以上に狂った世界です。

今、日本の個人投資家の感度の高い人達は、将来値上がりそうなアートを買い集めています。

100万円くらいの現実的に買えるアートを買い数年寝かせれば、数倍の価格で売れる可能性が高いのです。

過去にメルマガでも書きましたが円やドルの価値が低下する現代において資産の一部も芸術品などの物に変える資産防衛は、今後継続する事でしょう。

アート以外にも世の中には、値段が変動している「物」が沢山あります。

投資家の思考として芸術品は、金融商品(投資対象)として考える思考の切り替えをおススメします。

またこのような現物商品を買う際に大事なのが偽物を買ってしまわない事です。

私達は、モナリザの絵を見て本物か偽物か見分ける事は出来ません。

これはゴールドもダイアモンドも同じです。

99.9人の人は本物か偽物か分かりません。

騙されて偽物を買ってしまう問題ですがこの数年ブロックチェーンで管理して本物と所有権を証明する仕組みが確立されました。

そして昨年から世界で実用化され始めています。

この技術はNFT(Non-Fungible Token)と呼ばれています。

初めて聞いた方も多いと思いますがNFTは10年後には、所有権を確認する効率的な方法として広がる可能性が高いです。

現在、簡単に印刷出来る紙の証明書ではなくNFTで証明できないなら偽物かもしれないので要らないと判断するような世界が来るかもしれません。

NFTは、投資にも関係してきます。

日本の芸術家で有名な村上隆氏も先月NFTで芸術作品を出品しました。

結局途中で中止したみたいですが私は、何円つくか価格推移を見ておりました。

■村上隆が自身初となる NFT アート作品を製作
https://hypebeast.com/jp/2021/4/takashi-murakami-first-nft-art-release-info

NFTは、今後、芸術作品のみならず音楽や動画やゲームなど幅広く使われる事でしょう。

NFTの詳しくはサヤトレ通信プレミアムにてテーマとして解説します。

投資感度の高い方は、NFTの技術について調べて正しく理解すると面白いかと思います。

また芸術関係の仕事をしている方は、NFTについて勉強しない事は、サボりです。

大きなビジネスチャンスを失っていますので最新技術を正しく学ぶきっかけになれば幸いです。

■サヤ取り投資ペア検索ツール『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■投資家オンラインコミュニティー(無料で参加)
https://investars.jp/community.php

関連記事

  1. 予想が外れても損しない投資戦略

  2. 2021年は起業・開業するチャンス

  3. Appleの時価総額は、日本の時価総額上位32社の合計

  4. 投資家は、いくら報酬をもらうべきか?

  5. カンブリア宮殿の株価は上がる フライデーサヤ取りの手法

  6. サイバー攻撃をするメリット(ビジネスモデル)

  7. 法定通貨と暗号資産のどっちが欲しいか?

  8. 個人投資家オンラインコミュニティー名称大募集!

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP