大人が勉強する目的は何?

株式会社サヤトレの増田です。

昨日のメルマガが好評でしたので本日は
その続きとして「学習」をテーマにお届けします。

【参考記事】

読者様は、今何か継続して勉強や学習をしていますでしょうか?

「英語」「投資」「資格」「趣味」などなど
人によって違うと思いますが
その勉強や学習の先にある目的を
明確にしておくのは大切です。

読者様の周りに勉強ばかりして資格は
充実しているけれど、その資格や知識を
実際には、活かせていない人はいませんか?

大人と子供の勉強をする意味や目的は大きく違います。

子供は、自分が好きな事や分野を知るためにも
幅広いテーマの学習は必要ですが現実問題として
大人には、そんな潤沢な時間が無い事がほとんどです。

限られた時間の中で何かを習得するためには
明確な目的を持ち、その目的を達成するために
勉強をするという流れが必要だと私は考えています。

私は、20代の頃、証券会社に勤めながら
「お金」に関するテーマの勉強を沢山しました。

その間に金融に関する資格も取りましたが
私は、途中でとても重要な事に気づいたのです。

「CFPや証券アナリスト取っても自分の目的は達成できない!」

私は、金融の「資格」が欲しかったのではありません。

欲しいのは「金融の資格」ではなく「お金」なのです。

いくら金融や投資の勉強をして難しい資格を取っても
お金持ちにはなれない事にCFP取得中に気がついたのです。

CFPの資格は、勉強の途中で損切りしました。

実際にあなたはこれまでにファイナンシャルプランナーなど
金融の資格で働いている方で、お金持ちに出会った事がありますか?

それよりも見た目は、頭悪そうだけど中小企業の
社長おじさんの方が実際はお金持ちだったりしませんか?

私は、世間で言われるエリートではなく・・・
ビジネスと投資で成功している暇そうな
中小企業のおじさんを目指しています。

もし勉強を沢山して資格を取れれば・・・
いい大学にいって高学歴になれれば・・・
MBAを取得して履歴書に書ければ・・・

人生の色んな事が好転して安心出来ると思っている方は
一度立ち止まって「目的」について考えてみてください。

勉強は「目的」を達成するために行うべきです。

もしその目的が私と同じ「お金」だった場合
最初からお金の勉強をした方が早いですよ。

何のために勉強するのか?

何をしたいのかを明確にする事が大切です!

【本日のメルマガタスク】
勉強をする目的をはっきりと明確にしましょう!

関連記事

  1. 遊戯王カードにレアカードが1枚も入って無かった理由

  2. 自分に厳しくする重要性

  3. 外食の高い安いの基準(コスパの基準)

  4. 企業がサービスを値上げする理由

  5. コロナ解雇・採用停止→倒産(日本経済の未来予測)

  6. ピケティ「働くよりも投資のほうが儲かる」

  7. 財布を廃止して、困った事、良かった事

  8. 集中力を身につける3つのコツ

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP