予想的中と投資結果の差

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「予想的中と結果の差」をテーマにお届けします。

「知っている」と「出来る」には大きな差がある。

そんな言葉を聞いた事があると思います。

投資においても少し似たように感じる事があります。

それは、予想が当たる事と実際に投資しているは、大きな差があるという事です。

例えば、直近日本の株価が大きく下落しています。

中国の不動産会社のデフォルト懸念など株価高値警戒感から株価が下がるかもしれない。

その後、株価が下がっているのでやっぱり株価が下がったかー(思った通り)

そう感じる方は多いのではないでしょうか?

しかし投資予想が的中する事とその的中の方向に投資しているか?

これには大きな差があります。

いくら予想を当てるのが上手くても実際にお金を投資していなければ、それは実力と言い難い部分があります。

実際に相場について考えて自分が予想した方向に投資する。

そして予想が当たり、儲かる。

これで投資の実力と言えるでしょう。

違う事例を上げるならば、実際の資金ではないエアトレでいくら儲けても本物のお金で投資していない限り実力では言えません。

何かしらの結果が出た時に後から・・・

「そうなるのは分かっていた」

「株価が上がるのは分かっていた」

「株価が下がるのは分かっていた」

こういう事を述べる人は、多いですが投資の世界では、予想を当てる事とその通りに投資している事には、大きな差があるとお考えください。

直近の相場で株価が下がると予想していた方、空売りやヘッジ目的にショートしていましたでしょうか?

もし分かっていたのに出来ていない方は、自分の投資の実力を見直しする一つのきっかけになれば、幸いです。

皆様の資産を減らす事無く良い資産運用が出来る事を願っています。

関連記事

  1. 個人投資家オンラインコミュニティー名称大募集!

  2. 投資家に必要な7つのスキル!

  3. 個人投資家が初めて競馬をやってみた結果・・・

  4. 原油価格マイナスの分かりやすい解説

  5. 個人投資家交流会のお申込みフォーム

  6. 逆日歩を回避する3つの方法

  7. コロナショックで投資で大損、退場した人へ

  8. 「今月稼ぐお金」と「1年後に稼ぐお金」

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP