世界最強の株価指数とは?

株式会社サヤトレの増田です。

日々、高機能版サヤトレ会員のお客様より
サヤトレ改良に関するご要望をいただいております。

最近サボり気味でしたが改良に伴う
開発時間とお客様の満足度などから
優先順位をつけて追加改良してまいります。

現状、決定しているのは
サヤトレ採用銘柄の世界株ETFの追加です。

現状サヤトレは、
TOPIX1000かつ貸借銘柄を基本としており
一部の売買高のあるETFと為替を採用しております。

為替通貨と個別銘柄のサヤ取りも
サヤトレであれば可能です。

■米ドルとトヨタとサヤチャート
https://investars.jp/multichart.php?q=1001:7203&term=1

1001 米ドル/円
1002 ユーロ/円
1003 英ポンド/円
1004 豪ドル/円
1005 NZドル/円
1006 スイスフラン/円
1007 カナダドル/円
1008 南アランド/円
1009 ユーロ/米ドル

■サヤトレ採用銘柄はこちら
https://investars.jp/theme/pdf/sayatore-stock.pdf

来月のバージョンアップにて
新しく世界株指数を対象にした
代表的なETFを追加する予定です。

読者様は、世界各国の株価指数において
最強の株価指数は何と思いますでしょうか?

私、個人としてはアメリカの
ナスダック指数だと考えております。

日本であれば、JPX日経400です。

アメリカの株価指数のNYダウや
アップル・アマゾン・グーグルが含まれる
ナスダック指数も日本のETFで投資する事が可能です。

(1545)NASDAQ-100連動型上場投信
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/chart/?code=1545.T&ct=z&t=5y&q=c&l=off&z=m&p=m65,m130,s&a=v

株価上がりまくりですね。

世界各国の調子の良い株価指数を買い
調子の悪い株価指数を空売りなど戦略の幅が広がります。

空売りは6ヶ月制限があるので
乖離パターンで長期保有は出来ません。

そして大型でないと逆日歩リスクもあるので
注意が必要ですが今後、私自身も試してみたいと思います。

世界株ETFの追加は9月に行います。

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. 株価指数を活用したサヤ取り手法の解説

  2. ヤフーとLINEの経営統合は、相性良し

  3. 業種別株価指数を使った投資戦略

  4. 株主優待を購入する際の注意点

  5. LINE株を長期保有した結果を公開

  6. 投資の連敗に理由はあるのか?

  7. お金の相談が出来る職業の特徴(地銀・信金・共済編)

  8. 嘘の投資案件を見抜く3つのポイント

  9. お金の相談が出来る職業の特徴(生命保険会社編)

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP