キャッシュレス決済生活で財布を廃止

株式会社サヤトレの増田です。

昨日の10年間貯金した結果を大公開に関連して
本日も「お金」「現金」をテーマにお届けします。

【参考記事】

昨年末に私は、財布を新しく買いました。

これまでは長く黒革の長財布を使っていました。

私は財布の中に小銭に入れないので
別に小銭入れも持ち歩いています。

長財布なのでポケットに入れる事は出来ません。

外に出かける際に財布は必須なので
財布を入れるカバンも必須となります。

カバンを持ち歩くならばパソコンも
入れたくなり荷物が多くなってしまうのです。

その一方で両手が使える手ぶらで
出かける気楽さにも憧れます。

昔、証券会社に勤めていた際に仕事が出来る人が
会社には、手ぶらで日経新聞だけ持って出社していました。

カバンはオフィスにあれば必要ないのです。

2019年は気持ちを一新して財布を買い替えました。

新しく購入した財布はコチラです。

財布というよりも小銭入れですね。

この小銭入れの中におでかけに
必要なアイテムを全て入れ込んでいます。

【小銭入れの中身】
■現金数万円(出来るだけ使わないようにする)
■カギ(自宅とオフィス2本)
■FeliCa付きクレジットカード(電車やコンビニなどで使う)
■クレジットカード(メイン決済用)
■銀行カード(現金引き下ろし用)
■オフィス電子ロック解除カード
■免許証
■保険証

上記全てが手のひらサイズの小銭入れに入っています。

これからは基本的に会社までも小銭入れと
スマホだけ持って出かける方針で考えています。

両手が空いているのはとてもいいですね。

オフィスにビジネスカバンを置いておけば
金融機関に出向く際にも支障はありません。

財布・小銭入れ・キーケース

上記3つを一つに統一した感じです。

これからの日本は、キャッシュレスの
決済シェアがますます広がっていきます。

まだまだ現金しか受け付けないお店も多く
不便ですがキャッシュレスユーザーが増える事で
お店側も次第に対応していく事でしょう。

現金を持ち歩かなくても買い物が出来る
環境が少しずつ整ってくると思います。

パソコンが小型化して手のひらサイズの
スマホになったようにキャッシュレスが
普及すると財布も小型化していくかもしれません。

お金を管理する財布をスッキリさせる事で
2019年の金運も上がるかもしれません。

財布の中がゴチャゴチャしている方は整理して
財布が古く汚い方は、買い替えてみてはいかがでしょうか?

【本日のマネー実践タスク】

財布の中身の管理を見直してみましょう。

財布がボロボロの方は買い替えを検討しましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 半沢直樹より面白い金融ドラマ ビックマネー

  2. ZOZO TOWNの前澤社長がバスキアの絵を123億円で買う理由

  3. 官民ファンドが失敗する理由

  4. 投資の正しい損益計算について

  5. 貧乏人は時間を奪われて、より貧乏になる

  6. 10年間貯金した結果を大公開

  7. 投資家がモテない理由

  8. 7歳がYoutubeで25億円稼ぐ時代

  9. 投資詐欺に騙されない方法とは

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP