健康にかかるお金

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「健康」をテーマにお届けします。

私個人の2019年の目標の一つに健康があります。

健康と言っても投資のようにテーマが幅拾いですが私個人が現状やろうと思っている事は次の3つです。

増田が健康になるためにやる3つのテーマ!

■病気の診断と予防

■肩こり解消と姿勢を良くする

■体力作り&減量

1つ目は「病気の診断と予防」です。

これは、簡単に出来るのでもうクリアしました。

3年ほど前に人間ドックを受けましたが今回は、進化する医療を経験するために下記のサービスを受けました。

自宅でがん検診が出来るサービスです。

■おうちでドック
https://dock.ouchide.biz/

自宅で血液と尿を採取して送るとガンを診断する事が可能です。

価格は約2万円ですが、人間ドックよりは安いです。

人間ドックに行くと1日潰れますがこれであれば自宅で30分もかかりません。

医療技術は日々進化発展しています。

来年の2020年には、尿1滴で95%の高確率でガンが分かる技術が実用化されます。

■HIROTSUバイオサイエンス
https://hbio.jp/

大手企業として日立も参入しており、今後ガンは簡単に早期発見できるようになる時代が訪れます。

この分野は、投資銘柄としても注目ですね。

以前、メルマガにも書きましたが簡単にガンを発見できるようになると事によりガン患者の数は、これから大きく増えます。

今ガンだけど気付いていない人が世の中に沢山いるからです。

ガン発見の精度が上がれば気づくようになります。

ガン保険の値段や保証なども変化するかもしれませんね。

■参考記事
http://sayatore.com/blog/2018/08/28/8448

私は、今後人間ドックは廃止してこれからは、このような最新の検診サービスを会社を変えてリスクヘッジしつつ検診を受けていく考えです。

続いて2つ目「肩こり解消と姿勢を良くする」

どれだけの効果があるか分かりませんが今、色々な健康商品を購入して試しています。

特に長時間座って仕事をするので椅子周りと寝る時の寝具にお金をかけています。

健康関連商品は、全体的に値段が高いです。

しかし私のように不健康な人間が健康を目指した際には、多少高くても価格をきにせずに購入してしまいます。

実際に買って試して気付いたのは・・・
結局のところ自分に合っているかどうかです。

1万円超えのTEMPURや肩こり専用の枕よりニトリの1500円の枕が私には合っていました。

■TEMPUR ネックピロー
https://amzn.to/2SDAS6v

■スージーAS快眠枕
https://amzn.to/2SAceUb

寝具の中で最も効果を感じたのは、マットレスの新調です。

無印のマットレスを買いましたが朝起きた後の肩こり・腰痛の度合いは大きく改善しました。

■無印のマットレス
https://www.muji.net/store/cmdty/section/S00502

肩こりや腰痛に悩んでいる方は自分に合った新しい「マットレス」を選ぶといいかもしれません。

マットレスは、どれがいいかは人によって違います。

私は、高反発が合っていますが低反発のような柔らかい素材や耐圧分散重視の方もいます。

自分の症状に合ったマットレスを選びましょう。

そしてこれは個人的な考えですがマットレスは、あくまでも消耗品です。

エアウィーブのような少しお高めの商品も試しましたが結局1年間毎日使えば商品は、消耗して柔らかくなります。

買った初日が一番快適で毎日ダメになっていくのです。

数十万円する高級マットレスもありますが高額商品を買うよりも5万円程度のマットレスを数年に1回程度買い替える方がコスパは良いと思います。

人間の人生の3分の1は寝ています。

腰を痛める事が無いようにマットレスは自分に合ったのを見つけて欲しいです。

そして椅子周りで購入したのは・・・

■Style Athlete(スタイルアスリート)←自宅の椅子に採用
https://amzn.to/2IfaOKb

■Gゼロクッション←オフィスの椅子に採用
https://amzn.to/2Ihdh6H

Gゼロクッションは、長時間座る方には中々いいと思います。

Style Athleteは、姿勢は良くなりそうな気がしますが座り心地が少し悪いので仕事の集中力は低下します。

その他には、姿勢がよくなると噂で加圧シャツ

■加圧シャツ
https://amzn.to/2Ifiyfa

長年気になっていた効果を検証するためにファイテンのネックレスも買いました。

まだ数日ですが現状腕時計もネックレスも指輪もしない私にとっては、逆効果に感じています。

■ファイテンネックレス
https://amzn.to/2IgBSbK

とは言え大企業ファイテンの特許である金属のチタンを水に溶かすナノテクノロジー。

かなり興味深いので期待しつつ試します。

■ファイテンの技術
https://www.phiten.com/technology/

そして最後が「体力作り&減量」です。

パソコンの仕事をしている方は分かると思いますが体は使いませんが、頭と目が疲れて疲労します。

個人的な意見ですが、デスク業務よりもある程度体を動かす仕事の方がストレス解消にもなり疲れません。

そんな愚痴を言ったところで結局私に出来るのはPCでの仕事です。

一日中キーボードを叩いても疲れない体を手に入れるため体力作りと減量を意識しています。

スポーツジムを契約しても行かない事を私自身は、知っているのでジムではなく普段から出来る運動と食事を改善します。

シンプルですが出来るだけ歩くようにして夜遅くには、沢山ご飯を食べない。

そして体重を毎日計るために仕組み作りとしてトイレに体重計を置くようにました。

邪魔ですが必ず目に入ります。

毎日朝にトイレで体重を図ってトイレのカレンダーに体重を書き込むように習慣化しています。

毎日体重を計り、記録するだけでも意識の改善に大きく貢献しています。

(以上)

今年の目標である健康を手に入れるために現状、少なくても10万円以上は使っています。

10万円は高額ですが10万円で健康を買う事が出来ればかなり安い買い物ではないでしょうか?

私は、健康を意識して色々と買い自分に合ったものを試す過程の中で日常生活の意識も大きく改善しました。

お金を払い健康を手に入れる事で長く仕事や投資でまたお金が入る好循環を作っていきたいと考えています。

もし健康がお金で買えるのであれは私が迷わず買うべきであると思います。

そのためには、お金が必要ですのでお金も健康も大切にしましょう。

【本日のマネー実践タスク】

健康になるための予算を決めましょう。

その予算内で健康になる確率が高いサービスにお金を使いましょう

関連記事

  1. 30年後も価値を維持する投資対象

  2. 個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」

  3. 芸術品(アート)とNFTの未来

  4. GIVE&TAKE(ギブ&テイク)の正しい考え方

  5. 最強のお金持ちMicrosoft創業者ビルゲイツ

  6. 年末にした方が良い3つの事

  7. 四季報を使った個別銘柄の調査方法

  8. 日本人の年収ガチャ排出確率

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP