株の評価損で胃が痛い人は低レベル! 

株式会社サヤトレの増田です。

本日も日経平均株価は大きく下落。
ついに昨年の安値を下回りました。

この辺りはテクニカル的に大きな節目となっており
下げ止まらないともう一段下に割り込んでくるかもしれません。

下げ止まれと神頼みしている方はいませんか?

今年に入ってからの下落で精神的に辛く
胃が痛い思いをしている方はいませんか?

過去私も投資をスタートした直後そんな時期がありました。

投資で損するお気持ちはよく分かります。

【私自身の経験】

  • ■仕事中に携帯で何度も株価を確認してしまう
  • ■友人と遊んでいる時も株価が気になり楽しめない
  • ■朝起きたら心配ですぐにNYや為替の動きを確認する
  • ■土日の休場日に早く月曜になって相場が始まって欲しい
  • ■評価損を抱えすぎると株価を確認しなくなる(現実逃避)
  • ■評価損は、決済しなければまだ損失ではない(現実逃避)

もしかすると過去の私のように上記のような
経験をしている方は多いのではないでしょうか?

しかし今では上記のような思いをする事は全くありません。

投資を行っていて精神的に辛いという事は
損失が大きくなっているという事です。

損失が大きくなるという事は
「リスク管理が出来ていない」という事です。

リスク管理が出来ていないという事は
「損切り・レバレッジ・ヘッジ」などの要素が欠けており
結果的に投資レベルが低いという事を意味します。

投資でハラハラドキドキや胃が痛い投資をしている方は
まだまだ修行不足という事をご認識した方がいいでしょう。

利益も損失も出来るだけ想定の範囲内に収める事が理想です。

ハラハラドキドキも胃が痛い思いもしない
運用でなければ長続きしないと私は考えています。

サヤ取り投資は、そのような投資戦略の一つです。

片張り投資は辞めて上げ下げ関係なく
常に少額の安定利益を目指す運用に
切り替えてみてはどうでしょうか?

【参考記事】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

週末に風邪をひいて寝込みました。

本日で大分回復しましたが
雪の影響もあり自宅で仕事をしております。

良い機会なので人が風邪をひく
メカニズムについて調べました。

寝ながらでもスマホで色々調べられるので便利です。

そもそも風邪をひく時点で負けであり
日々の予防が一番大切ですね。

皆さまも手洗いうがい加湿を心がけください。

健康はお金以上に大切です。


メールアドレス

関連記事

  1. 安定的に儲かったロングショートの組み合わせ

  2. 新規公開株(IPO)のもらい方

  3. LINE上場で儲かる企業

  4. 東芝が倒産する確率は?

  5. スカイマーク上場廃止のよくある疑問

  6. 日本の株価が下がる理由

  7. 投資の失敗から学ぶ重要性

  8. アウトパフォームとアンダーパフォーム

  9. 転換社債アービトラージの質問回答

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP