面白いを上手く生活に利用する

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「面白い」をテーマにお届けします。

私の中で「面白い」の追求は、年々価値を増しています。

私は、映画、アニメ、ドラマ、マンガなどのエンタメが大好きでよく楽しみます。

毎日、毎週新しいコンテンツが誕生するので大変ありがたいのですが、ハッキリ言って私にとって面白い作品は、ほとんどありません。

ネットフリックスを利用して数年経ち、私にとって面白いと感じるコンテンツは、ほぼ全て観尽くしてしまった感があります。

2時間の映画は、開始20分で面白くなければ、打ち切りです。

「面白くない」物に自分の時間を使えない。

私が最後まで観れる映画は、10作品に1作品くらいです。

映画だけでなく、マンガ、ゲーム、など全て面白くなければ、すぐに損切りする。

とてもわがままな性格になっています。

エンタメを事例にしましたがこの考えは、学習やビジネスなどお金に関しては、同じ考えです。

■面白くないけれど、勉強になる。

■面白くないけれど、儲かるビジネス。

上記に関しては、年々無理な体質になりました。

■学習効率は悪いけれど、面白い

■あんまり儲からないけれど、面白い

「面白い」の方が優先度高くなっているのです。

しかし結果的に面白い方が長続きするので長期的にみると結果に繋がりやすいです。

皆様は、今の私生活や仕事などに対して「面白さ」を感じていますでしょうか?

面白くないけれど、仕方なく我慢している。

そういう方は、沢山いると思います。

面白くない事を我慢して続ける事は、辛い事です。

面白いの感じ方は、人それぞれ異なりますが、自分にとっての面白いを正しく自己理解する。

自分にとっての面白い事を見つける事は、人生を豊かに過ごす大きなヒントになるでしょう。

投資に関しても面白くないと感じている人は、長期的に投資で結果を出す事は、難しいと思います。

投資や経済やお金に興味を持ち、面白いと思えるように出来ると自然に投資結果も高まっていく事でしょう。

投資で成功する秘訣は、投資を面白く感じ楽しむ事です。

自分にとって「面白い」という感情や感覚を上手く利用してみてはいかがでしょうか?

以上、資産運用の参考になれば幸いです。

関連記事

  1. サヤ取り投資ペア実例に関する質問回答

  2. 主義主張すると叩かれる文化の国

  3. 30年後も価値を維持する投資対象

  4. テレワーク9年目が語るテレワークのコツ

  5. 「収入」−「支出」=?

  6. 円安・ドル安・株高・ビットコイン高

  7. 投資書籍の選び方!3つのポイント

  8. 就職活動を有利にするSNSの活用法

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP