2021年の経済ニュースベスト2「若年世代の投資」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「2021年の経済ニュース」をテーマにお届けします。

ランキング形式に私個人3つをノミネートしました。

昨日は、3位を発表したので
本日はベスト2をお届けします。

■2021年の経済ニュースベスト3「新型コロナ」
http://sayatore.com/blog/2021/12/28/11918

第2位は「若年世代の投資」です。

これに関しては、おじさん世代としては、
もっと早くに気付くべきだったのですが、
私は、今年に本格的に実感しました。

20代の若い世代が投資を
当たり前にやるようになり
その投資スタイルも従来の
金融機関の言いなりではなく
正しい資産運用を形成しているのです。

NISA、インデック運用、積み立て、外貨建て

日本経済が破綻しても個人の金融資産を守る。

副業なども行い、お金を貯めて運用して、
FIRE(早期リタイア)を目指している。

そんな方に沢山会いました。

大企業や一流企業に勤めている方でも
会社に頼る事なく、個人の力を高めて
経済的自立を手に入れる意識が高いのです。

私が、そういう若い世代に会って
自分も昔こんな感じだったのだろう。

過去の自分と似ている若い世代が増えている。

そう感じる20代に沢山会いました。

私が2011年の東日本大震災の時に
証券会社に勤めていて自分の人生の
価値観が大きく、変わった事。

これと同じようなインパクトを
若い世代がコロナという状況で
感じたのだと予想しています。

「自分の人生の主導権が自分にない!」

会社員は、コロナが怖くて休みたくても休めない。

会社が人員整理を告げてきたら、コロナ離職。

そんな資本主義社会の厳しい現実を
20代の方が受け入れて何とかしよう。

そう思ったのでしょう。

そして賢い人は、確実に「投資」に辿り着きます。

お金を効率的に増やす為に
投資は王道な選択肢と言えるからです。

個人が会社やコロナに振り回されない為にも
投資の分野に入ってくる若者が増えたと考えています。

私の2021年の経済ニュースの
第2位は「若年世代の投資」です。

明日は、第1位をお届けして
今年最後のメルマガとさせていただきます。

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. テレビ局が株主のメリットとは?

  2. 世の中の景気と個人感覚の違い。景気は自分で変えられる。

  3. 投資のストレスを減らす方法(投資のポジショントークについて)

  4. ニッチな市場や小さいエリアで1位を目指す重要性

  5. リモートワークで東京に住むメリット激減

  6. 投資の営業アポイントの変化

  7. 「能力」と「人間性」の比率

  8. 世界一のスーパーコンピューター富岳が抱えるリスクと分散管理技術

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP