上場企業の社長も自宅ではタダのおじさん

株式会社サヤトレの増田です。

私は、2009年リーマンショック後
相場的には最悪なタイミングで証券会社に入社し
横浜に配属となり新規開発の営業をしていました。

誰もが知っている上場大企業の
本社は東京の都心にあります。

しかし大企業の社長の自宅が
結構、横浜に沢山あるのです。

担当地域の上場企業社長宅から
有名人の自宅まで結構沢山知っています。

私の担当していた地域では
大企業を定年で退職した役員の方々も多く
元、ソニー、日立、東芝などで
勤め上げた方が沢山住んでいました。

元役員なので現在の社長が元部下だったりします。

「まさかアイツが社長になるなんてな~笑いが止まらん(笑)」

などなど裏話も色々と聞けました。

証券会社に入社するまで私は、
お金持ちが世の中に沢山いるという
事実を知りませんでした。

お金持ちの多さに驚いた事と同時に
その方々が以外に普通の人間という事実も知りました。

元大企業の社長も、地元の大地主も
自宅ではみんな普通の「おっちゃん」「おじいちゃん」です。

会社では、社員何千名の前で勇ましく話していても
自宅に帰ったら奥さんに脱ぎっぱなしの靴下を怒られる
よくいる普通のおじちゃんなのです。(これは想像です)

今でも毎週、テレビでメイン司会をしている
有名人でも近所を普通に犬の散歩をしています。

私にとってそのような経験は
大企業の社長であろうが別世界の住民ではなく
自分と同じ人間であるという事を教えてくれました。

この経験は、失礼ながら当時新入社員サラリーマンだった私に
「こんなおじいちゃんくらいなら自分にもなれるかも?」
根拠のない自信と勇気をくれたのです。

どんなに会社で偉そうにしていても
結局、家に帰りプライベートで孫にあったら
大企業社長でも役員でもなく一人のおじいちゃんです。

会って仲良くなってみると
超人なんて一人もいません。

みんな普通の人間!

元成功者に共通して感じたのは
「素直・真面目・優しい」という点くらいでしょうか。

大迷惑な証券営業でも丁寧にお断りしてくれます。

私にとって証券営業で学んだ事は多いので
また思い出したらお金持ち研究として
書かせていただきます!

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. ニックリーソンという人物から学んだこと

  2. 証券営業時代の研修資料を大公開

  3. 会社に雇われるリスク

  4. お金持ちの3タイプ

  5. 上野式サヤ取り教室に上野ひでのりが復活!

  6. IT社長がモテる3つの理由

  7. 興味の無い情報を遮断するリスク

  8. 大手企業に入社するべき理由

  9. 東大に受かる方法

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP