年末にした方が良い3つの事

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「年末にした方が良い事」をテーマにお届けします。

明日は、年末にしない方が良い事をお届けします。

私が年末にした方が良いと考えている事を3つあげます。

■お金の計算

■お金を使う

■今年会えなかった方への挨拶

一つ目は、「お金の計算」です。

1年間で稼いだ収入や支出。

貯まっているポイントの確認

投資の損益計算なども12月に行いましょう。

そして、所得税がある方は、ふるさと納税。

投資で利益が出ている方は、サヤ取りや両建てを駆使して投資にかかる税金を少なくしましょう。

■個人投資家向け「税金」レポート(2020年度版)
https://investars.jp/theme/pdf/tax.pdf

お金が無いと言っている人ほどこの辺りのお金の計算をやっていません。

お金の計算をしないとお金が無くなるのは当然です。

ちゃんと計算しましょう。

誰もあなたの家計の見直しのために時間を使って丁寧に教えてくれません。

自分で気付き習慣にしないといつまでたっても貧乏なままです。

2つ目は、「お金を使う」です。

私は、昨日貯まっていた楽天ポイントの残高を確認しました。

楽天ポイント投資というのがあり楽天ポイントが貯まっていたので、アプリからノリでクリックしたら簡単に楽天ポイントで投資が出来ました。

チャートをみた感じ日経平均株価に連動しています。

まだ理解してませんが、日経平均に連動して投資した楽天ポイントが動く仕組みみたいです。

面白いですね。

皆様もポイントを一生懸命貯めたのに使わずに期限失効した経験はありませんか?

ポイントもお金も使わないと意味がありません。

1年1度計算して全部使いましょう。

クリスマスやお正月など、自分へのご褒美、家族へのプレゼントなどに使うといいですね。

今年は、一部のサヤトレのお客様にクリスマスケーキを送っています。

到着した方からは、お礼のご連絡が沢山届いています。

とても良いお金の使い方をした気分です。

そして最後は、「今年会えなかった方への挨拶」です。

今年は、コロナの影響で人と会う機会が少ない1年だったと思います。

直近会っていない人ほど久しぶりに連絡してみる事をおススメします。

実際に私も何名かご挨拶に連絡しました。

私は、正月の挨拶よりも年末に連絡する方が良いと考えています。

その理由は、沢山あるのですが1つあげるならば、他の人よりも目立つからです。

皆様の立場で考えてください。

正月明けになると沢山の方から、年賀状や挨拶メールが届きませんか?

そしてそのほとんどは、テンプレートです。

皆様の元に沢山来るという事は、相手にも沢山来ているという事です。

「沢山来ていると返信が面倒くさい」

正直そう思う方も多いのではないでしょうか?

相手側も思っているのです。

よって私は、お正月は、人に連絡せずに12月半ばに直近、会えていないけど、また会いたい人に連絡をいれるようにしています。

相手にとっても目立つ連絡になります。

相手との親密度もアップします。

お正月に連絡するよりも12月の方がおススメです。

以上です。

12月の過ごし方のヒントになれば幸いです。

関連記事

  1. 空売り銘柄選定大会エントリー募集開始!

  2. 中小企業の財務戦略 黒字か赤字か決める重要性

  3. 証券会社で信用取引口座開設の審査をクリアするコツ!?

  4. 投資で損した報告を人にするべきか?

  5. 私が本を読まなくなった理由(情報収集は、動画や音声が主流)

  6. ワンランク上の商品を経験する重要性

  7. 資本主義社会のトップは投資家

  8. 郵便ポストにゴミを入れないでください!(迷惑営業行為への問題提起)

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP