日本でお金の話はタブー

株式会社サヤトレの増田です。

日本でお金の話はタブーです。

友人・同僚はもちろんですが
恋人・親戚であっても年収や貯金を
聞きにくいのが現実ではないでしょうか?

私は、職業柄お金や投資の話をガンガンしますが
読者様は、日常生活でお金にまつわる話は
出来るだけしないようにする事をお勧めします。

  • 「俺の年収は、1000万円あるー!」
  • 「株式投資で100万円儲かったー!」
  • 「最近株で儲かって新車に買い換えたー!」
  • 「これまで1億円損したかな~(お金持ち自慢)」

もし上記のような発言を飲み会で
自慢されたら鬱陶しくないですか?

「じゃあこの場の飲み代おごってくれ」

内心思われてしまうかもしれません。

結果、割り勘になったらケチ扱いされ
奢られても上から目線でムカつかれるでしょう。

そして逆に・・・

「収入が少ない」「投資で大損した」

上記のような愚痴を言えば
ダメな奴だと思われてしまいます。

日常でお金の話を他人にして
得やいい事なんて基本的にありません。

私の考える一番賢いのは
お金について知識は豊富で高収入ですが
お金について語らず目立たずしている人です。

しかし・・・!

日本でお金の話はタブーですが
多くの人がお金の話が大好きです!

タブーであるからこそ
知りたくなるのだと思います。

読者様と同じ年齢の方が
今、収入や貯金いくらあるのか?

気になりませんか?

全く関係ない芸能人の年収でさえも
テレビ番組でやっていますが気になると思います。

そして投資においては、人に話せないからこそ
成績が良ければ誰かに自慢したり
損した場合に愚痴を言いあえる仲間が欲しいと
思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな方に、私の考える
お金の話が出来る仲間の作り方をお伝えします。

共通しているテーマとしては「遠い人」です!

例えばですが・・・

  • 年が遠い人
  • 家が遠い人
  • 職場が遠い人
  • 独身者と既婚者

    などなど

同じ会社の同僚やご近所さんのように
「近い人」ではなくあまり共通点がない立場が遠い
関係性の方がお金の話はしやすいと思います。

そんな人と出会う一番簡単な方法は
「金融系のセミナーに参加する」

特に【有料】セミナーです!

私自身もよく金融セミナーに参加しますが
有料と無料では明らかに参加者層が違います。

有料の金融セミナーに参加している時点で
お金要らない!興味ないなんて100%あり得ません!

しかもテーマや内容によって
投資レベルや考え方が似たような方が集まります。

私も過去に投資セミナーに参加して
今でも付き合いのある方もいます。

有料で参加したセミナーです。

私自身がセミナーを開催した際には
基本的にセミナー終了後に懇親会を行います。

私がお客様にお会いする目的もあれば
お客様同士で仲良くしてもらう事も目的です。

懇親会の楽しみ方は、人それぞれ自由ですが
金融セミナーの懇親会では、比較的スムーズに
お金の話をしてもOKでしょう。

最近、セミナー開催スケジュールを
よくご質問されますが今年中に
1回はやりたいと思っています。

これまでに何度もやっていますが
私は、講師をするのは正直苦手です。

(将来、セミナー講師業やコメンテーターにはならないです。)

サヤ取りセミナー
NISA活用外株セミナー
両建て活用税金ゼロセミナー
FX両建てセミナー

上記の内容で何か開催します。

日程とテーマが決定すれば
募集は、メルマガで告知します。

どうぞよろしくお願いします。

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. 会社員のサービス残業の解決法

  2. 中毒性とビジネスの関係

  3. 株式会社のゴールは2つ!倒産or株売り

  4. 投資に最適なパソコンとスペック

  5. キャッシュレス派の小銭貯金と両替方法

  6. 証券会社の先輩に殴られても自己責任という考え方

  7. 大塚家具の娘社長退任、株主は経営者を辞めさせられる

  8. マザーズとジャスダックの違い

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP