LINE上場で儲かる企業

株式会社サヤトレの増田です。

昨日スマートフォン向け無料通信アプリを運営する
LINE(ライン)が東証に株式上場を申請しました。

11月に上場する見通しらしく
時価総額は1兆円以上と予想されております。

これまでに上場の噂は広まっていたので
特別大きなサプライズはありません。

私自身も現在LINEを使っており
過去に何度もメルマガで注目している
IT企業と記事で取り上げてきました。

【参考記事】

2年前に上野式サヤ取り教室メルマガにおいても
LINEやSkypeような無料通話アプリの登場によって
将来、電話は無料になる事を未来の予想しておりました。

先月から携帯各社が通話し放題プランをスタートし
私も早速プラン変更でかけ放題に変更しました。

大分、近い所まできていますね。

最新の技術や情報を正しく取得する事で
未来はある程度予測出来ると考えています。

本日は、LINEが上場する事によって
LINE以外で儲かる企業を私なりに考えました。

儲かる企業の予想であり
株価が上がる企業の予想ではありません。

儲けと株価の上昇は
イコールではないのでご注意ください。

まずLINEが上場して短期的に
一番儲かるのは株主です!

現在のLINEの株を誰が持っているのかと言えば
親会社である韓国企業Naver(ネイバー)です。

ネイバー株は、韓国に上場しており
普通に誰でも買う事が可能です。

ラインの上場によってネイバー株の
推移も確認してみると面白いでしょう。

■Naver(ネイバー)の株価
http://www.bloomberg.co.jp/apps/cbuilder?T=jp09_&ticker1=035420%3AKS

続いて私が目をつけるべき企業は
LINE上場の手伝いをする金融機関です。

(8604)野村ホールディングスが
主幹事証券になる事がニュースになっています。

IPOの引き受け手数料は、
証券会社側は、結構いい金額が貰えます。

1兆円規模なので1社独占にはならず
大手達で分散すると思いますが
上場数が多いほど主幹事証券は儲かります。

本日、株価を見ておりましたが
動きはさほどありませんでした。

最後は、LINEと取引をしている関連IT企業達です。

直近、関連企業銘柄の売買は活況になっています。

関連銘柄例をいくつか取り上げます。

【LINE関連銘柄】
2489 アドウェイズ
3622 ネットイヤー
3627 ネオス
3661 エムアップ
3662 エイチーム
3678 メディアドゥ
3686 DLE
3815 メディア工房
3843 フリービット
4644 イマジニア
7844 マーベラス

私はLINEの社員ではないので
実際にどこの企業と仲良く
取引しているか詳しくは分かりません。

しかし上場の影響で少なからず
ネット関連する企業にも影響はあるでしょう。

上記のような企業は、短期的に大きく上昇していても
長期的にみると株価が上昇するかは疑問です。

既に上がっている銘柄は、
現在の株価が高値の可能性も考えられます。

実際に私の投資戦略ではほとんど使わない銘柄です。

名前は忘れましたが過去にアップル1社と
大きな契約で保っていた日本企業が
アップルから契約切られて上場廃止になりました。

他社企業に依存している
企業に投資するのは大変危険です。

短期的な値動きに投資するのはOKですが
私のようにセンスのない投資家は
手を出さない事をお勧めします。

最後になりますが、LINEが上場して得する企業があれば
LINEが発展する事によって損する企業を探す事で
ロングショートすれば利益を狙うことも可能です。

私も日々情報を集めて研究していますが
ぜひ読者様も色々と予想して考えてみてください。

どうぞよろしくお願いします。

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. FX金利裁定取引の最新情報

  2. 私が証券会社を辞めたいと思った理由

  3. 三菱財閥の凄さ

  4. 東証TOPIX100とTOPIX1000一覧まとめ

  5. 初期不良品を買ってしまう確率が高い本当の理由

  6. 日経平均(N)とTOPIX(T)のサヤ取り(NT倍率取引)

  7. レベルの低い個人投資家が急増している理由

  8. VIX指数(恐怖指数)でヘッジする方法

  9. 証券口座を複数持つ事のメリット

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP