アメリカと北朝鮮が戦争になったら日本経済は悪くなる

株式会社サヤトレの増田です。

本日は直近の世界経済の動向に関連して
「地政学リスク」に関してお届けします。

投資を行っていると様々なリスクがあります。

代表的なリスクとしては・・・
「価格変動リスク」「信用リスク」
「為替変動リスク」「カントリーリスク」などが有名です。

「地政学リスク」も上記のような投資のリスクの一つです。

地政学リスクとは特定地域が抱える政治的・軍事的・社会的な
問題から地理的な位置関係でその地域や周辺国の経済先行きを
不透明にすることを言います。

世界経済は、グローバルにつながっています。

日本に関係のない国の景気が悪くなったとしても
経済は、グローバルにつながっているので関係あるのです。

【参考記事】

現在、日本の隣国にある北朝鮮と
アメリカが戦争になるかもしれないと
日々ニュースで報道が行われています。

もし仮に戦争になった場合、日本経済も悪くなるでしょう。

他国の有事に日本が巻き込まれてしまってはいけませんが
経済的には、すでに十分巻き込まれているとお考えください。

地政学リスクを考えた場合に日本の
株価は上がりますか?下がりますか?

為替は円高ですか?円安ですか?

ご自身の金融資産を守るためにも地政学リスクの
観点からシナリオを想定しておくと良いかもしれません。

関連記事

  1. 銀証連携成功のカギとは?

  2. カブドットコム証券API提供の凄い点を分かりやすく解説

  3. コロナショックから学ぶ3つの投資の教訓

  4. バブル相場の逃げ時「炭鉱のカナリア」

  5. 住宅購入は、不動産投資

  6. 投資でお金持ちになれるのか?

  7. 企業が人を選ぶ時代は終わり、人が企業を選ぶ

  8. 伊藤忠の読み方

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP