投資家はアーリーアダプターを目指せ

【サヤトレ通信 第1526号】

株式会社サヤトレの増田です。

本日はイノベーター理論と
投資についてお届けします。

イノベーター理論とは新しい商品が出た時に
購入タイミングを5段階に分類したものです。

■イノベーター(革新者)
市場全体の2.5%と非常に少数な方
新サービス・新商品を積極的に購入する

イメージ事例:初代iPhoneを買った方

■アーリーアダプター(初期採用者)
市場全体の13.5%に当たる集団
最新の情報をチェックしつつ
新商品の導入には前向きで早い。

イメージ事例:iPhone 3Gを買った方

■アーリーマジョリティ(前期追随者)
市場全体の34.0%に当たる集団

平均よりも早くに新しいものを
取り入れるが比較的慎重派な人。

イメージ事例:iPhone 4を買った方

■レイトマジョリティ(後期追随者)
市場全体の34.0%に当たる集団

周囲の大多数が利用しているのを
見てから自分も同じ選択をする。

イメージ事例:iPhone 5を買った方

■ラガード(遅滞者)
市場全体の16.0%。

最も保守的なで流行や世の中の動きに関心が薄い。

イメージ事例:スマホを持っていない方

テストに出ないので名前まで覚える
必要はありませんがイノベーター理論の
仕組みを理解しておくと投資に役立つかもしれません。

分かりやすくスマホを事例に例えましたので
読者様がスマホを手に入れた時期を参考に
自分がどの層に当てはまるか確認してください。

またイノベーター理論はご自身の
興味に関しても属する層が異なります。

早くスマホ買っていたから偉い訳ではありません。

私は、IT・金融・投資は興味があるので
それらの分野に関してはアーリーアダプターです。

しかし興味が無い分野に関してはラガードです。

自分が得意な分野や興味のある分野に関しては
ぜひアーリーアダプターを目指して欲しいと思います。

私がそう考える最大の理由は新しい製品を
購入して体験する事によって未来を
予測する事が出来るようになるからです。

この能力は、経済を見通す力となり
最終的に投資(お金儲け)に活きるのです。

本日の記事を書いた理由は
昨日私が「AIスピーカー」を
購入したことにあります。

私はGoogle Home(7000円)を買いましたが
AIスピーカー(スマートスピーカー)は
その他にもAmazon、LINEの製品もあります。

来年にはAppleが発売予定です。

自宅に帰ってから・・・
「ねぇGoogle 今日の日経平均は?」

上記のように独り言をつぶやくだけで
Google Homeが株価を教えてくれるのです。

「そんなのスマホ見たらいいやん!」

上記のように思う方も多いでしょう。

実際、その通りです。

私も株価はスマホで株価を見ます。

別に音声で株価を知りたいのではなく
新しい技術を経験する事で色々と
最新の情報取集をしているのです。

Google Home(7000円)を買い経験すれば
世界レベルの音声認識技術の精度や
AIが出来る事出来ない事が分かります。

実際に製品を購入して株価を聞いたり
明日起こして欲しい時間を伝えるような
新しい経験を積むことは投資に以外に役立つのです。

経験する事でGoogle Homeに出来る事が
Amazon Echoには出来ないなど製品の
サヤを発見する事が出来るかもしれません。

AIスピーカーを使っていて不便な点を発見できれば
その問題を解決するような別の企業が出てきたらいち早く
投資対象として注目の企業となるかもしれません。

AIスピーカーを使っていなければ
そのチャンスを1回失い気づかないのです。

日々の生活や情報を少し新しくして
体験する経験を投資に活かす事が出来れば
何倍にもなって返ってくるかもしれないのです。

読者様ご自身が新商品に保守的タイプであれば
このメルマガを読んだご縁をきっかけに気分を変えて
何か目新しい新商品やサービスを体験してみてはいかがでしょう?

ご興味ある分野の最新をぜひ体験してみてください。


メールアドレス

関連記事

  1. チャンスを逃す人の特徴

  2. 横浜銀行がスマホ決済アプリをリリースする理由とは

  3. 投資の宿題2016年10月の公開

  4. 祝400回!サヤ取り新システム「SR」

  5. サヤ取り金融セミナー次回は4月予定!

  6. サヤトレを商標登録した理由

  7. 友人がさだまさしみたいな事を言っている件

  8. 本の内容は、人によって異なる

  9. 決算から株価の法則は分かるのか?

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP