eスポーツは、稼げる職業

株式会社サヤトレの増田です。

 

本日は「eスポーツ」をテーマにお届けします。

最近はeスポーツという言葉が世間でも
浸透してきましたがご存知でしょうか?

eスポーツを簡単に言うと「テレビゲーム」です。

テレビゲームで対戦して上手い(強い)人を
決めるのがeスポーツの大会とお考えください。

テレビゲーム?

そんなのスポーツじゃない!

日本では、まだまだそのような考えの方も多いです。

ゲームなんて暇潰しにやる遊びという
イメージが強くあるのではないでしょうか?

しかし海外では、既にゲームは
スポーツと認識されています。

日本は、素晴らしいゲームがある中で
eスポーツ市場では出遅れた後進国なのです。

海外でのプロゲーマーの社会的地位は
有名女優と結婚出来るくらい高いです。

海外のプロゲーマーの社会的地位は
日本で例えるならば、一流タレントや
プロ野球選手くらいあるとお考えください。

4年前の記事でその事に触れていますが
今なら分かる方も多いのではないでしょうか?

私の趣味もゲームなので日本のeスポーツ市場の
発展に関してはとても興味深く感じています。

日本は、素晴らしいゲームを作り多くの人が
ゲームをしているにも関わらずプロゲーマーという
職業は、これまでに中々成立しませんでした。

将棋というボードゲームで日本一になれば
年収は億を超えて、世間からも評価されます。

将棋もゲームですよね。

なぜプロ棋士の収入が億を
超えるか分かりますでしょうか?

野球という球遊びで年収が
数十億を超えるか分かりますか?

その理由は、そのようなボードゲームや
球技に興味のある人口が多いからです。

沢山の人がプロの技を観るために視聴すれば
企業がスポンサーとなり、広告目的にお金を出し
そのお金がプレイヤーの賞金となるのです。

しかしこれまで「ゲーム」というジャンルに関しては
賞金を出すと賭博にあたる可能性があるらしく
日本のゲームの大会で多額の賞金を出す事は
長年にわたってタブーとされてきました。

しかし2018年から日本のゲーム会社でもゲームの
優勝で賞金1億円以上出す企業も出てきています。

Cygames(サイゲームス)という会社の
スマホゲームShadowverse(シャドウバース)では
2018年の年末の大会で優勝賞金は1,000,000ドル!

スマホゲームで優勝したら
1億1000万円が貰えるのです!

シャドウバースはよくテレビCMもしているので
ご存知の方もいるのではないでしょうか?

■Shadowverse World Grand Prix 2018
https://shadowversewgp.com/jp/top_jp

上記のゲームをやり込んでいるゲーマーからすれば
賞金1億円獲得出来る機会に燃える事でしょう。

運営している会社のサイゲームスは未上場ですが
株式を保有している会社を調べると今後の
eスポーツ市場の勢力図が見えるかもしれません。

私の予想ですが、シャドウバースが
優勝賞金1億円を出して賭博になっていないので
今後同じスキームを使って日本のゲーム会社が多額の
優勝賞金を出して、ゲーム大会を開催する事でしょう。

将棋や野球と同じように・・・
テレビゲームで優勝したら大金が稼げる

そんな未来がかなり近い所まで来ています。

子供が毎日野球の練習をしてプロ野球選手を
目指す事と同じようにゲームの練習をして
プロゲーマーを目指す子供も増えるでしょう。

ゲームという遊びであったとしても
スポーツとして考えてその道を極めると
大きなエンターテイメントとなり経済を動かすのです。

昨年からeスポーツについては認知され始めましたが
2019年は、この考え方が広まると予想しております。

eスポーツという巨大なエンターテイメント市場で
巨額の利益を上げる会社は、果たしてどこでしょうか?

投資のテーマとして「eスポーツ」を考えてみてください。

【本日のマネー実践タスク】

eスポーツが盛り上がる事で儲かる会社を探しましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. ドラクエとは違い、現実では自分のHPが分からない

  2. 半沢直樹より面白い金融ドラマ ビックマネー

  3. 銀行員・証券会社員による横領・窃盗・不正

  4. 10年間貯金した結果を大公開

  5. 日本の税金が世界一高い理由!

  6. お金持ちの3タイプ

  7. マイナンバーを証券会社に提出しないとどうなる?

  8. あみだくじの確率を見極めることの重要性

  9. 学校でお金の教育をしない理由

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP