10年間貯金した結果を大公開

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、年明けという事もあり
私の貯金を大公開したいと思います。

過去に私は、貯金するくらいなら
投資をすると繰り返し述べてきました。

ごめんなさい。

そう言いつつも実は、ひっそり10年という長期間
真面目にコツコツとずっと貯金し続けていたのです。

本日は、私の貯金を大公開します。

10年間貯め続けた私の貯金がコチラです!

大型の500円玉貯金箱に500円だけではなく100円玉や
1000円~1万円の大量のお札も入れた貯金箱です。

貯金箱購入から10年!

ついに満タンになったので開けます!

私自身、いくら貯まっているか分かりません。

お札に関しては1万円札を沢山いれたので
合計金額としては結構ある事は確信しています。

この貯金箱は、一度入れると途中で
お金を抜く事が出来ない仕様になっています。

なのでハンマーで叩いて破壊します。

ハンマーで叩いたところ意外にもアッサリと割れて開きました。

それでは一気に開封です!

そこからキレイに並べると、こんな感じになりました。

  • 1万円札:40枚(400,000円)
  • 5千円札:8枚(40,000円)
  • 1000円札:15枚(15,000円)
  • 500円玉:68枚(34,000円)
  • 100円玉:266枚(26,600円)
  • 50円玉:3枚(150円)
  • 謎の1円:1枚(1円)

■総合計:51万5751円

10年かけて貯めて51万円なので
1年間にすると約5万円ちょっとペースです。

財布に余裕のある時などにコツコツ貯めた結果です。

この貯金箱は、半透明で中身が見えるので
中々楽しみながら貯める事が出来ました。

51万円あれば、色んなことが出来ますね。

最終的に私は、お金は「使う」ものだと考えています。

仕事でお金を「稼ぐ」事も投資でお金を「増やす」事も
最終的には、お金を「使う」ために行っていると言えます。

【参考記事】

お金を「貯める」事は大事ですが
それ以上にその貯めたお金を何に
「使う」かを大切に考えてみてください。

【本日のマネー実践タスク】

貯金をしていない人は、貯金しましょう。

貯金をしている人は、何に使うかを考えましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 投資マネーが仮想通貨(暗号通貨)に流れる とどうなるか?

  2. 銀行よりも証券に預ける方が安全?

  3. サッカーの本田選手がお金を払ってサッカーを教える理由

  4. ドルコスト平均法で投資して損する理由

  5. 財布を廃止して、困った事、良かった事

  6. 金持ち父さん貧乏父さんが電子化されていない経済損失

  7. 投資に最適なパソコンとスペック

  8. 投資の正しい損益計算について

  9. お金を貯める最強の仕組みとルール

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP