年代別老後資金の作り方(20代編)

株式会社サヤトレの増田です。

今週は、年代別老後資金の作り方をテーマに毎日お届けしてまいります。

20代、30代、40代~50代、60代、70代

上記の年代で区分してお金の作り方や向き合い方についてお届けしていきます。

この記事をお読みの方は、自分の年齢と照らし合わせて老後や人生計画にヒントにしていただければ幸いです。

本日は、20代です。

私が20代の若い世代が行うべきと考えている事は、お金について学ぶ事です。

つまり知識としてお金について学び勉強して覚える事が大切だと考えています。

20代は、実践や結果が伴っていなくても問題ありません。

それよりも学んで知っている事が重要です。

例えば、会社に入社して働けば、お金の稼ぎ方を学ぶ事が出来ます。

1ヶ月自分の時間を会社に提供して働き貰える給料、その給料から差し引かれる税金や社会保険料等の仕組み。

毎日一生懸命働いている自分の給料は、月20万円で上司の給料は、50万円なのか?

お金を稼ぐという知識としても覚える事は、山のようにあります。

そしてそのほとんどを誰も教えてくれません。

自分で疑問に思い、自らネットや本や人などから教えてもらい学ぶ必要があるのです。

またお金の稼ぎ方以外にも使い方、貯め方、増やし方など実践や結果がでずとも知識として学んでおく事が大切です。

自分にとっての無駄使い

自分が毎月貯められる金額

お金の増やし方(資産運用)

上記に関して、自分なりの価値観や考え方を身に着ける事が大切です。

20代後半でお金に対する正しい知識と自分なりの価値観が備わっていれば素晴らしいです。

こうすれば、収入が上がる。

これにお金を使えば、無駄使いではない。

損失覚悟で少額から投資をスタートしよう。

老後資金に困らないために20代に行うべき事は、お金について学び、自分なりのお金の価値観を持つ事です。

周りが車を買ったから自分も買うみたいに周りに合わせるのではなく自分の考えを持つ。

この基礎を20代にしっかりと持っていると今後、投資をスタートした時に自分だけ多数派と真逆に投資する勇気にもつながるかもしれません。

本日、年代別老後資金の作り方20代編で最も大切なことは、お金について学ぶ事です。

明日は、30代編をお届けします。

関連記事

  1. 本当に優しい人は、怒ってくれる人

  2. マザーズとジャスダックの違い

  3. 治安にお金を払っていますか?

  4. 現役世代とリタイア世代のお金と資産運用について

  5. 個人投資家向け「税金」レポート(2020年度版)

  6. 時代に合った能力を考える

  7. 幸せと不幸の感じ方の違い

  8. 煽り運転をされない対策は、録画シール

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP