投資の儲け方は、ネットに書いてあるのか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「投資のネット情報」をテーマにお届けします。

先日、投資素人の友人が次のような事を述べていました。

投資素人「投資の儲け方なんてネット探せば書いてあるでしょ。」

その時私は、色々と思う所があり何も言いませんでしたがその後、色々と考えて、結論が出ました。

本日は、その結論をお伝えします。

増田「投資の儲け方は、ネットを探せば書いています。」

投資素人が「ネットで調べたら投資で勝てる方法書いてる」という投資を舐めた発言をした時、私は、「そんなに甘くないよ」と思いました。

しかし、改めてちゃんとよく考えたら、ネットに投資の儲け方は、書いています。

正しい投資情報がネット上にあるにも関わらず、投資で損する人が多い現状において重要なポイントは3つあると考えています。

1つ目は、「正しい情報がどれか分からない」という事です。

投資は、色んな人が独自の考えを持っています。

金融商品を販売して手数料収入で稼ごうとする銀行や証券会社などの金融機関が発信する投資情報。

会社の同僚や知り合いが述べる投資情報。

私のように個人の意見をメルマガやSNSで発信する情報。

色んな立場からの情報があります。

投資において正解を決めるのは、難しいのですが、あなたにとって正しい情報を自分で見つける事が出来るか?

これは、ある程度の金融リテラシーが無いと出来ません。

あなたに合う投資の正しい知識を取得するのは、実際には、中々難しいのが実状なのです。

そして2つ目「その情報を信じる事が出来るか?」

投資初心者でも少なからず誰でも「投資」の固定概念を持っています。

「投資」=「買い」

上記を固定概念と思っている人は多いです。

よって投資で空売りする事を悪と考えている人は、世の中に沢山います。

その他、近年の投資は、ほぼほぼネット上で取引する事が多くなり、昔と特性が全く違います。

ネット上で買いたい人チームと売りたい人チームの資金量で値段が上下するオンラインゲームとして考えているトレーダーも増えてきています。

投資は、eスポーツと考えている人の意見を否定せずに受け入れる事が出来るか?

自分の固定概念とは、異なる情報が出てきた際に受け入れる事が出来ないと難しいかもしれません。

スマホやネットが充実した現代において投資の儲け方も時代に合わせて変わるのです。

そして3つ目の最後は「継続出来るか」です。

投資の正しい情報を取得して理解出来ても結局のところ継続出来ないと結果は出ません。

投資は、その時の相場によって、優位性ある戦略でも全く機能しなくなる事があります。

上手くマッチしないと、儲からない投資を1年単位で継続しなければならない事もあります。

これは、中々の苦行です。

私の経験上、どんなに自信がある投資であっても3ヶ月くらい負けが続くと心が折れそうになりました。

継続出来る人は、一握りです。

(以上)

本日の内容をまとめると・・・

投資の儲け方は、ネットで探せば情報が出てきます。

しかしその情報が本物かどうかの見極めは、ある程度の金融リテラシーが無いと困難です。

また自分の間違った固定概念が正しい知識を否定する可能性があります。

そして正しい知識を実践しても継続する事が難しい。

これが私の結論です。

投資の稼ぎ方や、ビジネス、ダイエット、禁煙などなど

ネット情を探せば、正しい知識は、あります。

しかしあなたが結果を出せるかは、別問題です。

私は、日頃投資情報の収集は、基本ネットです。

今後もネットをメインに情報収集しますので本日の自分の結論を自分自身で意識して今後も投資を継続していこうと思いました。

皆様もネットで投資情報を調べる際に3つポイント意識してみてください。

以上、ご参考になれば幸いです。

関連記事

  1. 最新技術と投資テーマについて

  2. 投資家に必要な7つのスキル その5「経済への興味」

  3. 株式投資は、オンラインゲーム

  4. 証券口座とCFD口座のおすすめの使い分け

  5. 第1回ロングショート戦略大会スタート

  6. NT倍率は、戻るのか?

  7. コロナショックとリーマンショックの違い

  8. 投資は、逃げるが勝ち!勝ち確定ボーナスモード!

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP