儲かりますか?という質問をする投資家の心理

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「儲かりますか?と質問する人の心理」をテーマにお届けします。

私は2011年まで証券会社に勤め、退職後は、投資分析ツールの開発をしているためお客様に投資家が多く、次のようなご質問いただきます。

お客の投資家「儲かりますか?」

儲かるか?儲からないか?

個人投資家が気になるのは、この1点と言っても過言ではありません。

もちろん証券マンの私も分析ツール提供者の私も「儲かります!ぜひご利用ください。」

そう言いたいです。

儲かりますか?と質問される方の心理は、「儲かります」という保証の言葉が欲しいのです。

損をしたくないので安心したいのです。

損した時に誰かのせいにしたいのです。

投資の世界は、必ず全員が儲かればよいですが、現実はそうではありません。

儲かるか儲からないかは、投資家次第であり、証券会社員も投資分析ツール会社員も保証出来ません。

逆に「絶対に儲かる」と断言する人がいた場合その人が大ウソつきであると判断ください。

正しい金融知識を持った健全でまともな人は、「分からない。あなた(投資家)次第です。」と答えます。

金融関連のサービスを受ける際に相手がまともかどうか?

判断する目安として聞くのは、良いかもしれませんが投資に関わる運営者目線としては、儲かりますか?」という質問をしてくるお客様、投資初心者であり要注意人物と警戒します。

安易に「儲かります」と言った場合には、その方が損した場合に、苦情につながるリスクがあるからです。

この理論から考察すると次のような方も要注意です。

■〇〇のおかげで儲かった

その方が儲かった利益の手柄が自分以外の誰かの評価になっている方です。

運用が上手くいっていれば良いですがそのような方が損をした場合には、評価は、一転。

他者の責任になります。

個人投資家の投資結果は、利益も損失も全て自分自身になると考えるのが正解です。

システムトレードや自動売買も全て同じです。

金融商品を購入する際や投資サービスを受ける際、何かに投資する際には、必要な情報を出来るだけ集める。

そしてその情報を活かして、投資した結果は、全て自分自身の責任であると考えましょう。

投資に絶対はありません。

リスクがあるからリターンがあるのです。

投資に関するサービスや投資をする際に「儲かりますか?」という質問をする方は、多いと思いますが、まともな回答は・・・

「儲かるかどうかは、分かりません!あなた次第です!」

「絶対に儲かります」というウソつきを見破り甘い話につられないようにご注意ください。

以上、運用の参考になれば幸いです。

■個人投資家オンラインコミュニティーへの招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■個人投資家オンラインコミュニティーの加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867

関連記事

  1. 仕事と投資とゲームは、同じ面白さ

  2. お金ばら撒き新規発行は、価値を下げる

  3. 投資に向いている人の3つの特徴

  4. コロナショックの2番底とリーマンショックを比較

  5. サヤトレが考える信頼の重要性

  6. 日本経済の未来を良くする3つ政策「シニアの仕事」

  7. カルロスゴーン氏の記者会見(世界中の意見)

  8. JPX日経400入れ替え銘柄一覧

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP