「収入」−「支出」=?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「キャッシュフロー」をテーマにお届けします。

有料メルマガ「サヤトレ通信プレミアム」にて自分の家計の決算をする事を推奨しています。

会社であれば、1年間のお金の出入りを全て数字で計算して税務署に提出する義務があります。

それと同じ事を個人の家計でも行う事でお金の流れ(キャッシュフロー)を明確にする事が出来るからです。

本日の無料版メルマガでは、決算よりも簡単に出来る毎月のキャッシュフローについてお届けします。

日本のよくある家庭においては、結婚している夫婦の場合、妻がお金の管理をしているケースが多いです。

夫が会社員で仕事に出てお金を稼ぎ夫の給料を妻が管理して、夫はお小遣い制。

そういった家庭は、多いでしょう。

家庭のお金の流れを管理者は、それぞれ異なりますが覚えてください。

超簡単な公式なのですが、多くの方が理解しているようで理解していません。

「収入」−「支出」=?

数式の意味は、分かると思いますが、本当に正しく理解して計算している人は、意外に少ないのではないでしょうか?

1ヶ月間収入から1ヶ月間の支出を引き算。

この数字がプラスになるように努力する。

キャッシュフローの基本の考え方は以上です。

そしてキャッシュフローをプラスにするコツは2つです。

■支出を減らす

■収入を上げる

優先度としては「支出を減らす」の方が誰にでも出来て簡単なのでおススメです。

ある程度支出を制限した状態で収入を上げられれば、キャッシュフローはプラスにする事が可能です。

キャッシュフローをプラスにするためには、「収入」と「支出」の2つの数字を正確に把握する事が必要です。

会社員の方であれば、給料明細を見れば収入が分かります。

重要なのは、支出です。

1ヶ月間何にお金を使っているのか?

この支出の金額をぜひ算出してみてください。

正確な数字を自分自身で確認して計算する事でお金や物・サービスに関する価値観を養う事が出来ます。

お金無い。

お金が貯まらない。

お金に苦労している。

上記のような人の多くの人は、お金の使い方を他者に見せると家計の誰かが無駄使いしているケースがあります。

そういうお金を無駄に使う本人自身が月に何円何に使っているか?

自分で把握していません。

「収入」と「支出」を正確に数字で出す。

これは、会社だけではなく個人や家庭でもとても重要な事だと私は、考えています。

ぜひ皆様のご家庭でも家計のお金を管理している方だけに任せずに自分自身も数字を理解しましょう。

以上、お金に関する運用の参考になれば幸いです。

■個人投資家オンラインコミュニティーへの招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■個人投資家オンラインコミュニティーの加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867


メールアドレス

関連記事

  1. コロナショックから投資をスタートする賢い投資家

  2. 日本人が持つべきおススメ外貨とは?

  3. 間違って2重に振込があった場合の対応

  4. お金稼ぎの考え方(中期編)

  5. 新型コロナウイルス感染拡大で株式相場は、リスク回避

  6. 証券会社の先輩に殴られても自己責任という考え方

  7. 7歳がYoutubeで25億円稼ぐ時代

  8. 富裕層がお金を持っている事を隠す理由

  9. 投資は、仕事か?

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP