理解出来ない株式相場 コロナ禍で何故株価は、上がるのか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「理解出来ない株式相場」をテーマにお届けします。

私が金融の勉強を最初にスタートしたのは、19歳です。

19歳の増田「お金の勉強をしよう!お金と言えば投資やろ(適当)」

この発想は、今、考えても中々優秀だと思います。

まぐれですが、運よく正解したのです。

そして向かったのが西宮のジュンク堂書店。

大きな書店で沢山の本がある中で投資本コーナーにて分かりやすそうな投資の本を選び購入しました。

主婦でも分かる〜みたいな本でした。

実際にその初心者向けの本は、とても分かりやすく私を投資の世界に導いてくれた最高に1冊です。

その後、紆余曲折経て、今に至りますがその間、ずっと毎日金融市場を観てきました。

そして感じる事は、投資の世界は、理解出来ない事が度々発生する点です。

証券会社で投資商品を販売していた時も自分で投資を実践している時も分からない。

いくら勉強しても相場の世界は、理解出来ない事が事実として発生します。

今、現在起こっている世界の株価の大幅上昇もその一つです。

金融緩和でお金が余って、投資対象に流れている。

理論的には、理解しています。

しかし株価は、実態経済を反映すると学び考えている身からすると現実の株価は、大きくかけ離れている事は、違和感です。

そして投資を長く継続する中で実体経済や理論などを無視して実際の現実の数字(株価)だけに着目する。

マーケットフルネスと名付けて2020年からは、この考えで投資するように切り替えています。

現在の異常な株価上昇は、いずれ崩壊すると心の奥では、思っていますが、崩壊したら株価が下がるので、その動きに合わせた投資戦略で利益を狙えばいいのです。

上がっても下がってもその動きに合わせて利益の狙い続ける考え方です。

皆様も投資の勉強を沢山されていると思いますが投資の本には、何かしら理論めいた事が書かれています。

しかし実際の相場は、そのような理論を無視して理解出来ないような動きをする事があると思います。

「理解出来ない相場を理解しようとしない」

私は、理論を重視した結果何度も深みにハマり損をしました。

また一歩、レベルアップ出来たと思います。

皆様が同じ目に合わないためにも何かしらのヒントになれば幸いです。

関連記事

  1. ロシア暴落で投資のチャンス!!

  2. お金の相談が出来る職業の特徴(独立系FP・FA編)

  3. 投資は継続した練習が重要

  4. 自動車の運転は、ハイリスクな行為

  5. 新規ビジネスを立ち上げる難しさ

  6. コロナショック相場を経験出来る価値

  7. 証券会社時代の裏話 新入社員は残業代なし(違法)

  8. 銀行の口座維持手数料

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP