投資分析ツールは投資の経費になる

株式会社サヤトレの増田です。

本日、顧問税理士の先生と面談して
会社の決算書を作成していただきました。

2011年に創業して今年で7期目に突入します。

いつもメルマガをお読みいただいている
読者様のご支援のおかげです。

どうもありがとうございます。

本日は、先日の個人の確定申告に関して
今年は、とある実験を行いましたので
そのご報告をさせていただきます。

それは「サヤトレの契約料金は投資の経費になるのか?」です。

結論から言うと・・・

サヤトレの料金は、投資の経費に出来ると思います。

顧問税理士にも聞いてみましたが問題ないとの事です。

しかし最終的な判断は税務署なので今回
実際に私個人の確定申告にて実験を試みました。

現在私は、個人投資家として
「株式」・「FX・先物」に投資を行っています。

2016年の投資結果は「株式」・「FX・先物」
どちらも年間で利益を出すことが出来ました。

私が証券会社を通じて取引を行っている口座は
特定口座の源泉徴収なし(簡易申告口座)です。

よって1年間で発生した投資の利益に対する
税金を確定申告で納める必要がございます。

納税する税金の計算を分かりやすくするために

■株式の年間利益100万円

■FX・先物の利益年間100万円

(合計200万円の投資利益)

上記のように仮定して解説します。

「株式」の利益と「FX・先物」の利益は
それぞれ別物扱いとなっています。

現在、投資にかかる税金は約20%です。

よって投資にかかる税金は・・・

■株式は100万円なので20万円が税金

■FX・先物は100万円なので20万円が税金

合計すると40万円を税金で納めるので
投資家の手取りは160万円が残ります。

しかし投資で200万円を稼ぐために私は
「高機能版サヤトレ」と「サヤトレLS」という
有料の投資分析ツールを利用しました。

■高機能版サヤトレ:48,000円

■サヤトレLS有料版:75,000円

200万円の利益を投資稼ぐために上記2ツール
12万3,000円の投資分析ツールを購入したのです。

上記の投資分析システムの利用料金を
個人が確定申告にて経費で計上した場合
年間の投資利益は12万3,000円分少なくなります。

(年間の投資利益)-(投資にかかった経費)

200万円-123,000円=187万7,000円

200万円の利益が約188万円となりました。

187万7,000円にかかる
税金の20%は37万5,400円です。

200万円で税金を納めた場合の40万円と
比較すると2万4600円税金が安くなるのです。

この事から分かるように投資で利益が出ている方も
損をしている方も確定申告を行う場合は、投資にかかる
経費を正しく計上する事がオススメです。

年間の利益が減るため結果として
投資で収める税金の金額が減少します。

これまでにネット上では、投資にかかる経費について
色々と議論されておりますがイマイチよく分かりません。

【ネットに書かれている情報の例】

  • ■投資の経費は、証券会社に支払う売買手数料だけ
  • ■「FX・先物」に関しては経費申請が認められる
  • ■税金申請を行う税務署の判断で明確化されていない
  • ■社会通念上(常識)の範囲内で経費の申請OK

今回、私は、株式の利益に「高機能版サヤトレ48,000円」
FX・先物の利益に「サヤトレLS75,000円」を経費計上して
確定申告を行い提出してまいりました。

【株式】
「株式等に係る譲渡所得等の金額の計算明細書」の
「必要経費又は譲渡に要した経費等」の項目6に
「株式分析システム利用料」48,000円を計上

【FX・先物】
「先物取引に係る雑所得等の金額の計算明細書」の
「必要経費等」の中にある「その他の経費」項目7に
「投資分析システム利用料」75,000円を計上

確定申告を行うフォームや書類には
投資で売買手数料以外の経費を入力する
専用の欄があらかじめ用意されています。

確定申告を行っていない方や
この欄に経費の金額を何も入れなければ0円です。

投資を行うために購入した投資分析ツールの
利用料が投資の経費にならないのであれば
いったい何を入力するための欄なのでしょうか?

もし今後、税務署から連絡があった場合には対応しますが
明確にサヤトレは、投資の経費である根拠を説明できます。

おそらく何事もなく経費申請が通ると予想しております。

今後何か動きがあった際には、
改めてご報告させていただきます。

ちなみに今回、経費申請を行った12万3000円の
領収証などは、確定申告で提出をしておりません。

確定申告の際に領収書を用意する必要はありません。

増田個人の口座から株式会社サヤトレに
入金しているので銀行口座の取引履歴が証拠になります。

弊社は、お客様から現金を直接いただく形はないので
弊社発行の領収書がなくてもお客様の銀行口座履歴と
クレジットカード明細を証拠としてご利用ください。

紙の領収書をご希望の場合には
個別にご連絡をいただければ弊社にて
領収証の発行も対応させていただきます。

サヤトレを契約する事でツールもちろんのこと
会員限定のメルマガ「サヤトレ通信プレミアム」も読めます。

そしてサービス料金のお支払いは、確定申告で
投資の節税になる事を考えるとお得ではないでしょうか?

弊社の投資分析ツールのお支払いを上手く活用して
投資の利益の節税につなげていただけると幸いです。

高機能版サヤトレ:4800円
(サヤトレ通信プレミアム1980円含まれる)

サヤトレLS:7500円
(サヤトレ通信プレミアム1980円含まれる)

【告知】4月より「サヤトレ通信プレミアム」が始まります

「投資の根幹」や「投資の真髄」など
金融業界の裏側を知っている立場から
リアルな生々しいお金の話もお届けします。

そして単に情報を受け取るだけではなくご自身の
投資戦略を構築・決定・実践するまでの流れの作成から
定期的に運用の見直しを行っていただく機会にお使いください。

【参考記事】


メールアドレス

関連記事

  1. 投資の完全自動化は2030年?

  2. 法定通貨と暗号資産のどっちが欲しいか?

  3. 円安で得する人と損する人

  4. 土用丑の日にうなぎを高値掴みする方へ(投資の話)

  5. 個人投資家が税金を多く収め過ぎるよくあるケース

  6. ZOZOの社長に学ぶ最速で大金持ちになる方法(合法)

  7. 国策のキャッシュレス決済は、成功する?

  8. 仮想通貨と暗号通貨の違い

  9. お金で絶対という言葉の信用力

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP