趣味やコレクションを投資に変える(遊戯王カード投資)

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「得意な投資対象で勝負する」をテーマにお届けします。

世の中には、沢山の投資対象があります。

有名からニッチな投資対象までいくつか例に出すと・・・

■株式

■為替通貨

■債券

■投信(ファンド)

■オプション

■不動産物件

■金・銀・プラチナ

■原油・トウモロコシ

■腕時計

■絵画・骨董品・芸術品

■楽器(ストラディバリウス〇〇億円)

■ワイン・チーズ・スニーカー・遊戯王カード・LEGO

などなど

ネット上で取引可能な投資対象から現物で集めるコレクションなど様々です。

遊戯王カードを舐めている方多いと思いますが高いレアカードは1枚100万円以上の値が付きます。

10年寝かせたら1桁価値が上がるカードも多くあります。

世界中で取引されていますので売りに出したら普通に約定するくらい流動性がある立派な現物資産です。

■100万円以上のメルカリ取引
https://www.mercari.com/jp/search/?sort_order=price_desc&keyword=%E9%81%8A%E6%88%AF%E7%8E%8B%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&category_root=&brand_name=&brand_id=&size_group=&price_min=999999&price_max=&status_trading_sold_out=1

お金持ちのYoutuberが遊戯王カードに数百万円使って動画作成の経費にしていますが賢い投資だと私は思います。

カードを買うために使ったお金は、経費にして節税しつつ、いずれ高値でも売却可能です。

私の遊戯王カード投資の結果はこちら・・・

【関連記事】

その他にも海外では、スニーカーを株式市場のように買い価格と売り価格が変動して売買出来るサイトも人気になっています。

■stockx
https://stockx.com/

スニーカー投資で子供100万円儲ける事例もあるみたいです。

儲けたお金でまた価値が上がるレアスニーカーを買います。

本日お伝えしたい事は2点です!

■色んな投資対象が存在する

■得意な投資対象で勝負しよう

一般的に投資を聞くと株や為替などの金融商品をイメージするかと思います。

しかし現物としてコレクションも趣味の分野で考えると投資対象は広がります。

100億円儲けたい場合には、市場規模の大きい金融市場となります。

しかし100万円単位の儲けを狙う場合には、趣味やコレクションを楽しみつつも価値のある現物資産への投資でも十分に可能なのです。

その現物の品の価格が100万円と高くてもその品の価値が1年後も100万円で売れる場合その買い物は、高い買い物ではありません。

保有している1年間手元において愛でる事が出来る喜びを考えれば、無料以上の利益になるかもしれません。

投資対象は、金融商品以外にも沢山あります。

あなたが集めいている趣味やコレクションが実は、投資になる可能性がある事を意識してみてはいかがでしょうか?

数年経っても価値が下がらないもしくは上がる可能性がある買い物は、とても素晴らしいお金の使い方だと思います。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867





メールアドレス

関連記事

  1. 個人投資家コミュニティーの目的

  2. 日経平均(N)とTOPIX(T)のサヤ取り(NT倍率取引)

  3. コロナショックと仕事へ意欲

  4. 逆イールド現象と株価下落について

  5. 金融市場と政治の関係性(菅総理の経済政策)

  6. 官民ファンドが失敗する理由

  7. 2020年~2022年の雇用環境(証券会社の退職勧奨の裏側)

  8. 損切りが出来るようになる方法

  9. コロナショックから学ぶ3つの投資の教訓

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP