銀行が進化する時

☆第1202号☆

株式会社サヤトレの増田です。

私は元々総合証券会社出身なのですが
同じ職場で働いていた先輩や同僚の多くが
証券以外の金融機関に転職しています。

銀行・保険・投信会社・投資助言など
分野は違えど金融関連企業に転職する人が多いです。

総合証券会社から転職した方々は私調べですが
みな転職してよかったと述べているように感じます。

元々メガバンクを第一希望に就活していて
入社出来ずに証券に入社した同期も今では
メガバンクの銀行員に転職しています。

証券会社の証券知識とアグレッシブな営業力は
銀行には大きな戦力になるみたいです。

証券業界しか知らない私は、他の金融機関の友人から
日々色々と教えてもらい情報を仕入れています。

日本の金融機関のレベルが高くなれば
日本経済はもっと良くなると考えています。

私は、銀行に対して預金者というユーザー目線ですが
銀行内にいる行員の目線から内部の話を聞くと
色々と見えない点で勉強になる事も多いです。

私が行員から聞いて興味深かったのは
若い世代の行員達は非常に優秀な人が多く
意外な事に銀行業務のビジネスモデルに
将来的な危機感を感じているという事です。

例えばメガバンクの融資判断の基準は
全てシステムが判断して行っています。

お金を貸すか貸さないかは決算書の数字のように
数式化された条件で融資が決定される仕組みです。

そのような環境が長く続きメガバンク行員達には
融資先の会社を観る目が養われておりません。

ビジネスは決算書だけには見えない。

革新的なビジネスモデルや社長や組織の優秀さを
総合的に判断する必要があるからです。

会社を見極める判断は、システム任せの
メガバンク行員よりも会社を総合的に観て
判断をする地銀行員の方がレベルは上みたいです。

投資のシステムトレードも似たような事が言えるでしょう。

これまでの銀行は、預金者から預かったお金で
国債を買って利ザヤを稼ぐ美味しいビジネスモデルを
長く継続してきました。

しかしマイナス金利の影響で国債は
ほとんどマイナス金利となりもう使えません。

そして「金融」×「IT」を融合させた
Fintech(フィンテック)の登場により
クラウドファンディングのように銀行を通さずとも
事業者がお金を集める仕組みも登場しつつあります。

■関連記事 金融機関のライバルはIT企業
http://sayatore.com/blog/2016/05/25/6648

優秀な行員ほど銀行のビジネスモデル崩壊に危機感を持っています

行員の中にはアグレッシブなビジネスアイデアを
出す者も多くいるみたいですが銀行には銀行法という
法律があり規制があって出来ない事も多くあります。

銀行は潰れてはいけないので規制やルールがあるのは
仕方のない事ですが現在日本の銀行が進化する
ちょうど良いタイミングにあるのかもしれません。

これからの日本の銀行が進化する事に
期待して応援したいと思います。

【募集中の企画】

■投資情報サイトまとめ
http://sayatore.com/blog/2016/08/03/6956

■投資情報サイトご報告フォーム
https://88auto.biz/investars1/touroku/web.htm

【キャンペーン告知】
サヤトレLS1周年記念キャンペーン
⇒ https://sayatrade.com/

【サヤトレLS1周年記念キャンペーンの詳細】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1ヶ月7,500円 ⇒ 初月1ヶ月間 980円
■6ヶ月39,800円 ⇒ 29,800円(10,000円割引)
■1年75,000円 ⇒ 49,800円(25,200円割引)

■入会特典:「金融危機ヘッジマニュアル」

■お申し込みはコチラから
⇒ https://sayatrade.com/entry/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

キャンペーンでは通常料金よりも
お得にシステムをご利用いただく事が可能です。

サヤトレLSを使ってロングショート戦略や
マーケットニュートラル戦略に挑戦したい方は
キャンペーンにてお申し込みくださいませ。

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

【増田からのお願い】
メルマガが面白い・役に立つと感じた方は
読者様の投資家のお友達にご紹介ください。

【メルマガ登録のURLはこちらです】
⇒ https://investars.jp/lp/sayatrade/

【増田の出版投資書籍】
■相場の上下は考えない「期待値」で考える株式トレード術
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4775991272/investars0e1-22/ref=nosim

■サヤ取りに関する書籍一覧
⇒ http://investars.jp/about/book.php

■個人投資家が選んだお勧め投資書籍100冊
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/book.pdf

【株式会社サヤトレ運営WEBサービス】

■サヤ取り投資ペア検索ツール 『サヤトレ』
⇒ https://investars.jp/

■ロングショート分析システム『サヤトレロングショート』
⇒ https://sayatrade.com/

■一緒のチャートで会話が出来る!『マーケットライブ』
⇒ http://market-live.jp/

■サヤ取り投資ペアのランキング&口コミサイト
⇒ https://sayatori.net/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 株式市況 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【株式市場】
日経平均? ? 16,764.97? ? ? ?+114.40(0.69%)

JPX400? ? ? ? ? 11,858.66? ? ? ?+106.15(0.90%)

TOPIX? ? ? ? ? ?1,317.49  ? ? ? +11.96(0.92%)

■本日のNT倍率チャート(日経平均とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1101:1102&term=1

■本日の400T倍率チャート(JPX400とTOPIXのサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1102&term=1

■本日の400N倍率チャート(JPX400と日経平均のサヤチャート)
⇒ https://investars.jp/multichart.php?q=1103:1101&term=1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ サヤ取り戦略の応用 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【FX金利裁定取引】
売り 高金利通貨(●●証券)
買い 高金利通貨(●●証券)

合計損益=スワップ金利がプラスとなり毎日入り続けます!

高金利通貨を『売る』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/dmm.html

高金利通貨を『買う』FX会社はこちらをクリック
⇒ http://investars.jp/about/livestar.html

■FX金利裁定取引レポート(PDFダウンロード)
⇒ https://investars.jp/theme/pdf/fxarbitrage.pdf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 編集後記 ☆☆☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は激暑ですね。

普段は、オフィスでスーツは着ないのですが
会社訪問する際にはスーツは仕方ありません。

24時間クーラーの結果がほぼ見えました・・・

■関連記事 冷房を24時間つけるとどうなるか?
http://sayatore.com/blog/2016/07/04/6800

詳細はまとめてお伝えしますが結論から言うと・・・

私は今後、夏は冷房をつけっぱなしにします!

サヤトレLS1周年記念キャンペーン
⇒ https://sayatrade.com/

【サヤトレLS1周年記念キャンペーンの詳細】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■1ヶ月7,500円 ⇒ 初月1ヶ月間 980円
■6ヶ月39,800円 ⇒ 29,800円(10,000円割引)
■1年75,000円 ⇒ 49,800円(25,200円割引)

■入会特典:「金融危機ヘッジマニュアル」
(7月31日にLS会員にプレゼント)

■お申し込みはコチラから
⇒ https://sayatrade.com/entry/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. 投資の節税は、お金を使うのが一番

  2. Amazonがついに儲けに来た!

  3. サヤトレロゴ決定戦!

  4. 100億円稼ぐ友人

  5. 高額納税者は、もっと評価されるべき

  6. FX金利裁定取引の投資手法

  7. 勝つか負けるかは、その人次第

  8. お金持ちがモテる理由

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP