不正のない投資で投資家に安心感を

【サヤトレ通信 第1472号】

株式会社サヤトレの増田です。

先日、お届けしたメルマガ「投資は国策」に関して
メルマガ読者の方から多くのご感想をいただきました。

まだお読みでない方は下記からお読みください。

■投資は国策
http://sayatore.com/blog/2017/09/13/7904

ご感想の内容は、賛否ありましたが
どちらの内容もとても勉強になりました。

いつもありがとうございます。

メルマガの感想やご意見は
下記のURLからお送りください。

■メルマガへの質問・ご感想はこちらから
https://88auto.biz/investars1/registp.php?pid=22

記事に賛同いただいた読者様からの感想で
私がその通りだと感じた意見をまとめました。

・「経済が良くなる」≠「”自分”が幸せ」と思っている人が多い。

・経済が良くなっても結局、誰か頭の良い奴だけが儲かると思っている・

・世の中、信用できないから貯蓄最優先となる。

上記の通りですね。

そういう私も日本経済には不安を抱えているので
金融と投資に自信がなければ貯金をしていた事でしょう。

一方、内容に賛同できないというご意見の方も
大変素晴らしい感想で勉強させてもらいました。

私は、高度経済成長やバブル景気などの
歴史は学びましたが、実際に経験をして
その状況を味わった訳ではありません。

その時代を生きて経済に触れた方からのご意見は貴重です。

大手自動車メーカーが長年努力してコストを削り
何十年も不正もなく堅実に成長してきたにも関わらず
海外不正ソフトウェア一つで状況が大きく変わる。

あげくに世界基準としての業界のルールが
ガソリン→電気に転換されるなど世界経済の
ばかばかしさに「投資意欲」がそがれるというご意見です。

上記のご感想をいただき私も思うところがありました。

直近、私自身も投資や金融のルールが
不正をする会社や状況によって異なる点に
投資家として非常に恐ろしさを感じています。

日本の大手企業が決算内容に嘘を書いて
世界中の投資家を騙しているにも関わらず
特にお咎めなく上場が継続しています。

上記のような大手企業の不正に関しては
会員限定メルマガサヤトレ通信プレミアムの
「大手企業不祥事の正しいもみ消し方」でお伝えしています。

結局のところ企業が不正をしても
お金を払う会社に上手くお金を払えば
その不正をもみ消すことが出来るのです。

これは公平な市場を望む投資家からすると非常に怖いです。

私は、投資は厳しいルールを規制があるからこそ
安心して自分のお金を投じる事が出来ると考えています。

■関連記事 ビットコインの税金について
http://sayatore.com/blog/2017/09/12/7902

ルールが裏側で守られていないとなると
安心して投資が出来ずにやる気も無くなります。

金融市場に多くの個人投資家を参入させて
市場での売買を根付かせるためには安心して
取引が出来る環境が必要なのです。

ルールが定まって安心出来ない限りは
投資する気にならない人がいるのも納得です。

最後まとめになりますが投資をするかしないかの
最終判断は、読者様ご自身です。

国の方針としては、貯蓄よりも投資を推奨して
自己責任で資産形成を作る方向で動いていますが
その流れに逆らうのも読者様ご自身の判断です。

投資or貯蓄かを読者様ご自身で判断して
ぜひともご自身の金融資産を守っていただきたく思います。

関連記事

  1. エルピーダメモリ破綻!

  2. M&Aを手掛ける金融ビジネス

  3. サヤトレとは別の新システム「SR」!

  4. FXサヤ取り開始

  5. 年金を払っていませんでした(全額納付完了!)

  6. お金の相談が出来る職業はない

  7. 投資戦略フェア 2014の感想

  8. ブラック企業と投資

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP