私が証券会社を辞めたいと思った理由

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、「証券会社辞めたい!」

過去に私がそう思った時の話をお届けします。

私は過去、大手の総合証券会社に勤めていました。

大学生から投資を行っていたので、
入社する前から「個人投資家」だったのです。

証券会社に入社して、自分が販売する
投資商品の勉強をする際、個人投資家目線で

自分が投資したい商品か考えた場合、
中々厳しい商品がほとんどでした。

IPOなど投資したい商品も極まれに
激レアアイテムとしてありますが・・・

元投資家で金融知識が身につくほど
お客様の投資家の元本を毎月切り崩して
「分配金」という形で振り込む金融商品を
販売する営業の仕事は面白くなかったのです。

【参考記事】

毎月分配型の投資信託は「たこ足配当」という言葉で
世の中に普及しておりますが、未だに
銀行や証券でも大人気の金融商品です。

毎月、分配金を銀行口座に送るだけで
銀行送金で数百円のコストがかかります。

それを投信保有者全員が毎月やるのですから
最初の投資元本は少しずつ削られていくのです。

喜びは、人それぞれ違います。

保有者の中には、
「損してもいい、毎月の分配金が楽しみなので欲しい」
という謎のニーズもあります。

体に悪いと分かっていても、美味しいので
食べてしまうのと同じことでしょう。

しかし本当に勝ちたいと思っている投資家であれば
毎月分配型に投資してはいけません。

投信各社は、たこ足配当の分配金額競争を行い
それを販売するために「分配金利回り」という
謎の言葉で投資家を勧誘します。

毎月固定でお給料をいただける
証券会社に勤めている社員に、
投資家目線の投資情報は難しいです。

「本当に自分が正しい(儲かる)と思う
金融や投資の知識や情報をお伝えしたい。」

「最後に儲かるか損するかは分からないが
自分が儲からないと思う投資をお勧めはしない。」

私が証券会社を辞めた時の初心です。

分かりやすく毎月分配型の金融商品を事例にしましたが、
個人投資家が間違っている可能性の高い投資商品や
間違った考え方はその他にも沢山あります。

内容が難しく上手く伝わらないかもしれませんが、
初心を忘れず、自分が正しいと思う投資の考え方を
今後も配信していきます。

投資家の読者様は色んな意見を参考にしつつ
最終的にはご自身で投資決定を行ってください。

私のお届けする内容が読者様の資産運用の
ヒントや成績アップにつながれば幸いです。


メールアドレス

関連記事

  1. 銀行よりも証券に預ける方が安全?

  2. ゴールドマンサックスに入社するべき3つの理由!

  3. シャープ債券の利回りが上昇するとどうなるか?

  4. 2017年に伸びる業界とは?

  5. 無料アプリの時代

  6. 証券会社のレーティングは無視しよう

  7. LINE株を長期保有した結果を公開

  8. 証券会社の未来予測

  9. 日本郵政の目論見書のポイント

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP