人生に成功したければ本屋に行こう!正しい読書の方法

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「読書の重要性」をテーマにお届けします。

私は、定期的に大型の書店に行きます。

一番好きな本屋はジュンク堂です。

知り合いと待ち合わせする時などは、基本、本屋を指定するなど定期的に通う回数を増やすように意識しています。

本日の結論をお伝えします。

人生で成功したいと思っている方は、本屋に行きましょう。

あなたが考える成功に辿り着くヒントは、十中八九、本屋で売られている本のどれかに書かれている事でしょう。

「人生の成功」の定義は人によって異なります。

お金、仕事、人間関係など様々ですが大型書店であれば、全てのジャンルの本が用意されています。

そのジャンルに精通している専門家の情報や成功までの課題や問題を乗り越えた先輩方のノウハウが本屋で1000〜3000円で売られています。

あなたが今、抱えている悩みやトラブルや課題。

そして成功のコツなどは、過去の人類が経験済みです。

既に本になって情報がまとまっています。

自分に役立ちそうなジャンルの本を探して読み。

その本に書かれている内容で大切と思う事を実践する。

これを1年〜3年程度継続すれば、多くの方の人生は、成功して生活が豊かになると私は、考えています。

私は普段は、デジタル派です。

しかし本屋に行って、並べられている本の中から気になるタイトルの本を探しに行く事は、ネットでは出来ない体験と考えています。

本屋に行き、自分が気になると感じる本は、今、自分が今抱えている課題の発見に繋がります。

私の場合、ビジネス、金融、ITのジャンルのコーナーに行きがちですが本屋は、目立つ位置に並んでいる本は、今、売れていて世間が興味あるテーマです。

世の中の人々の悩みや社会の方向を知る事も可能です。

今、あなたが何か悩んでいたり、目標があったり、挑戦している場合、本屋に並んでいる本の中にその解決方法、成功のコツが書いてある可能性が高いです。

最近、本屋に行っていない方は、本屋に行き、気になった本を1冊買う。

そしてその本に書かれている内容の中から3つ行動する事を決めて、意識して行動する。

このサイクルを1週間に1冊のペースで生活を回し続けたらどうなるでしょうか?

■1ヶ月に4冊読んで12個の行動をする

■1年で48冊読んで144個の行動をする

■3年で144冊読んで432個の行動をする

数年後には、あなたが望む人生の成功に近づいていると思います。

本日の内容は、証券会社を退職して起業した2011年に私自身が実際にやっていた事です。

当時は「起業して社長になりたい!」という目標がありました。

その目標は、実現出来ています。

最近、読書をサボり、ネットフリックスで映画ばかりでした。

3年後に向けてまた読書週間をスタートしようと思います。

皆様も一緒にどうでしょうか?

最後に注意点ですが、何百冊本を読んでもその本に書かれている内容を行動しない人は、成長しません。

本を読む冊数は1冊でもいいのでその本の中から自分のタスク発見して行動する事がとても重要です。

自分のタスクを探すために本を読む

これが正しい本の読み方だと私は考えています。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867

関連記事

  1. お金の相談が出来る職業の特徴(証券会社編)

  2. 利益確定のルールは、絶対守るべきなのか?

  3. 私が本を読まなくなった理由(情報収集は、動画や音声が主流)

  4. 裏の裏の裏を読み、間違う思考

  5. 人生100年時代の健康投資

  6. 個人投資家の節税方法

  7. 225オプション2020年03月限プット15000が235円のミスプライス

  8. ITビジネスの作り方 コツ3

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP