個人実力社会と甘え

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「個人実力社会と甘え」をテーマにお届けします。

2011年、私は証券会社を辞めて起業しました。

2011年は、東日本大震災や株価の下落も厳しく「仕事」や「働く」事に対する価値観や人生観色々と考える機会があった年です。

当時から私が思っていた事としては、これから時代、会社、組織、国、政府などに頼ったり、任せるのではなく「個人」の強さ、「個人」の実力が重要になると考えていました。

他者に依存する事なく個人の実力を高めたい。

そのように考えて、今でも変わっておらずレベルアップするために修行中です。

個人実力社会の時代と考える私としては、SNSやテレビで見かける方の中には、考え方が甘いと感じる事があります。

述べている意見と現実(事実)が反対で間違っている事や出来ない言い訳も多いのです。

例えば・・・

「経営、投資、不動産は、お金持ちだから出来る」

上記のように考えている方は、多いかもしれません。

しかしそれは、真逆です。

今いるお金持ちの人は、お金持ちになりたいから起業して経営して投資して不動産を買ったのです。

社長がお金持ちなのではなくお金持ちになるために社長になったのです。

「結婚していて毎月お小遣い制でお金がありません。」

自分が稼いだお金を自由に使えない状況でお金が増える訳がありません。

何にお金を使うと、1年後にお金が増えて戻ってくるのか?

夫婦で話合いして説得出来ない人のお金が増える事は、一生ないでしょう。

家計のお金の管理をするのは、家族で一番金融リテラシーが高い人がするべきです。

あなたの金融リテラシーが低く決定権もない(実力がない)ので合理的にお小遣い制になっているのです。

「何かをやろうとすると周りに反対されます。」

周りに反対されるから行動出来ない方いますが行動する人は、周りの反対なんか関係なく行動します。

反対されるから行動出来ない人は、行動する人目線、そんなにやりたくないんだと思っています。

行動する人は、周りから反対しても行動します。

「〇〇になりたいです。どうしたらいいですか?」

この質問が許されるのは、中学卒業までです。

シンプルに「やれよ」で解決します。

そしてそれを「ネットで公開」して実力があれば、いずれ目標は、達成される事でしょう。

■マンガ家になりたいです。まずは専門学校に・・・

マンガを書け!ノートと鉛筆でマンガ書いてTwitterに上げろ!

■デザイナーになりたいです。まずは専門学校に・・・

デザインしろ!そしてSNSに上げろ!

トヨタの新型車、コンビニの商品パッケージ、新型スマホ、オリンピックロゴ

勝手に自分なりにデザインしてネットに公開。

■歌手になりたいです。まずは専門学校、そして事務所に所属・・・

歌ってネットに公開しろ!

実力があれば、芸能事務所側から連絡が来ます!

まとめると「やれ!」って事ですね。

将来の夢とか目標など語っていても実際にやっていない人は、多くいます。

やらないと叶いません。

やっていないとチャンスが訪れた際にそのやっている行動を証明出来ません。

「日々の生活に忙しくて時間がありません。」

洗濯機を買わずに毎日手洗いしているから時間がないのです。

洗濯機を買って時間を作りましょう。

などなど

いくつか私が思う考えをお届けしました。

該当して気分を害された方がいた場合、お許しください。

しかし現実的にこれからの時代は、会社、組織、国は、あなたの面倒を見れなくなっていきます。

個人の実力を高める事が人生一番のリスクヘッジであり目標を達成する一番の近道です。

甘い考えを捨てていい訳せずに現実を観る事で自己の成長につながります。

個人実力社会で生きれるようにレベルアップ目指して考え方を変える意識をしてみてはいかがでしょうか?

そういった意識の改善は、仕事や投資などお金に関する分野にも長期的に表れると考えています。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867


メールアドレス

関連記事

  1. ITサービスで逮捕されるのは誰でしょうか?

  2. 225先物の自動売買初実践の感想

  3. 投資詐欺に騙されない方法とは

  4. 負ける投資家のタイプ分類

  5. 大人が勉強する目的は何?

  6. 現金を使うコスト年間1兆6390億円(毎年)

  7. 何もせずに健康になるコツ

  8. 老後の生活に年金だけで足りないのは、常識か?

  9. 娯楽・遊興費に使うお金の考え方

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP