サヤトレLS特集1 よくあるご質問

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「サヤトレLS」をテーマにお届けします。

直近、お客様からサヤトレLSに関する
ご質問を複数いただいておりました。

本日からサヤトレLSに関する
特集を連続してお伝えします。

相関係数を使い2銘柄の買いと売りを組み合わせる
サヤ取り投資(ペアトレード)とは少し異なる応用編として
ロングショート戦略について学んでいただければ幸いです。

■ロングショート戦略とは
https://sayatrade.com/long-short/

本日は、弊社への問い合わせでよくある
ご質問について回答させていただきます。

【質問】サヤトレとサヤトレLSの違いは何ですか?

2サービスの違いを端的に述べると・・・
相関係数などを考慮して買い売り2銘柄に
特化して分析出来るツールが「サヤトレ」

■サヤ取り投資ペア検索ツール「サヤトレ」
https://investars.jp/

2銘柄に限らず3銘柄や4銘柄など複数の買い売りを
組み合わせて投資分析出来るツールが「サヤトレLS」です。

■ロングショート戦略分析ツール「サヤトレLS」
https://sayatrade.com/

両建て売買(ロングショート)は
投資対象や投資タイミングやクセで
投資戦略は色々と異なります。

2銘柄サヤ取りと複数ロングショートの違いを
下記で解説しているのでお読みください。

■サヤトレとサヤトレLSの違いの詳細
https://sayatrade.com/service/sayatore.php

 

【質問】サヤトレLSは、どう使えばいいですか?

サヤトレLSの使い方は、ユーザーによりますが
運営としては「ロングショート検索」で抽出された
ペアを複数仕掛ける事をおススメしています。

過去に弊社で実際に投資を行いサヤトレLSで
検索された組み合わせに100%従い投資する
システムトレードを検証して会員に公開しておりました。

この辺りの実用的な使い方に関しては後日の
特集でまとめますが、サヤトレLSの会員限定に
公開していた投資レポートを無料メルマガでも公開します。

【サヤトレLSを使ったロングショート戦略実例】

■2017年6月発行 サヤトレLSレポート
https://sayatrade.com/reports/ls201706-6aguc.pdf

■2017年7月発行 サヤトレLSレポート
https://sayatrade.com/reports/ls201707-lgie2.pdf

■2017年8月発行 サヤトレLSレポート
https://sayatrade.com/reports/ls201708-algo4.pdf

■2017年9月発行 サヤトレLSレポート
https://sayatrade.com/reports/ls201709-gho27.pdf

■ロングショート検索の使い方
https://sayatrade.com/service/about-portfolio.php

上記の内容は、投資初心者の方には
中々難しいと思いますが、分かる方には
かなり面白い内容になっていると思います。

私個人も自分で作ったツールながら
思ったよりも儲かる事に驚きました。

ぜひともお時間取って静かな環境で
ゆっくりと読んでみて欲しいです。

100%サヤトレLSに従って投資したシステムトレードなので
多くの方が同じように使うと法則性も変わってしまいます。

システムトレードは手法を公開しすぎると
既存ユーザーで儲けている方からの苦情に繋がります。

新しい会員が増加すれば、新機能の
開発費用に充てますのでどうかお許しください。

(LSの実用例は、また後日特集します)

 

【質問】サヤトレLSは、FXに活用できますか?

可能ではございますが、結構難しいというのが私の結論です。

為替というのは「円」という通貨に対しての
軸で考えれば基本的に同じような値動きをします。

■相関係数一覧表
https://sayatrade.com/feature/correlation.php

上記から相関の高い2銘柄として

米ドル/円を買い・加ドル/円を売り

上記のような持ち方で利益を狙うという
考え方をする方は多いです。

しかし結局のところ・・・
米ドル/円を買い・加ドル/円を売り

上記の両建て売買は言い換えると
米ドル/加ドル買いと実質的に同じなのです。

■米ドル/円を買い・加ドル/円を売りの両建て損益合成チャート

 

■米ドル/加ドル買いの損益チャート

上記の2チャートの赤色太字の推移を比較してください。

ほぼ同じですよね。

強い通貨と弱い通貨をペアにすれば
儲ける事が出来るのですが、これは
言い変えるならば「順張り」と同じです。

米ドル/加ドルや米ドル/円などを
順張りで儲ける事と同じとお考えください。

為替の両建ては、長期的にスワップ(金利)を貰いつつ
価格変動をヘッジするような両建ては一部可能ですが
スイングトレード(1週間など)でサヤを抜くような
イメージで取り組むと結構難しいのではないか?

これは私個人の感想ですが、現状そう考えております。

もしFXのサヤ取りで儲けている方がいれば
ご連絡いただけると幸いです。

本日は、ここまでとさせていただきます。

明日以降もサヤトレLS特集をお伝えしていきます。

本日のロングショート戦略のレポートなどを読み
疑問に感じた方は、お気軽にご質問いただければ幸いです。

サヤトレLS特集期間で多くの方の疑問解消に
つながるように解説させていただきます。

また2月以降は、サヤトレLSの
バージョンアップも検討しています。

追加して欲しい機能のアイデアなどもいただけると幸いです。

どうぞよろしくお願いします。

【本日のマネー実践タスク】

サヤトレLSレポートを読みサヤトレLSを触り
疑問があれば運営に質問してみましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 楽天FinTech(フィンテック) カンファレンスに参加

  2. サヤトレLINE@登録でサヤトレLSを無料お試し

  3. GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)が持つビッグデータの価値

  4. ビットコインの税金について

  5. サヤトレLS特集5 サヤトレLS特集のまとめ

  6. サヤトレLS特集4 マーケットニュートラル戦略の実例

  7. カブドットコム証券API提供の凄い点を分かりやすく解説

  8. サヤトレLS特集2 ロングショートシステムトレード実例

  9. ソフトバンクのPayPayが100億円バラ撒く理由

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP