努力より知識より結果が大事

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「結果」をテーマにお届けします。

このメルマガをお読みの方のほとんどは
大人の投資家なのでお気づきかと思いますが
大人になって社会に出れば世の中「結果」です。

子供の頃は「結果」よりも「過程」が重視されます。

■子供:「結果」<「過程」

結果を出すためには、それまでの過程が重要です。

ほとんど場合は、頑張らないと結果が出ません。

頑張ったり努力したりする習慣を身につけて
結果を出す確率を上げるために、そう教えられますが
資本主義社会に出てからそのルールは適応されません。

分かりやすく言い換えると「結果」を出せば・・・
努力も知識も勉強も我慢も何も必要ないのです。

■大人:「結果」>「過程」

私がこの残酷な社会のルールに
気付いたのは社会人になってからでした。

証券営業という非常に分かりやすい
数字で結果が出る業界に入ってからです。

仕事中、毎日サボって外出して遊んでいる
私に対して、上司は一切指導も怒りもしませんでした。

当時は、サボっている事を気付いていないのか?

若造なのでよく分かりませんでしたが
上司がある日、飲みの席で述べていました。

「この世界、結果が全てだから!
大事なのはどうやって結果を出すか!」

当時の私は、全く頑張っていませんでしたが
営業のコツを掴み、結果の数字は出せていたのです。

今思えば、お金持ちに対する尊敬や憧れの好意が
当時からあったので富裕層のお客にも私の好意が
いい感じに伝わって仲良くなれたのだと思います。

営業の結果は出す一方で私はこれから
起業しなければならないので忙しいです。

毎日仕事中にサボってカフェに行き
起業の勉強や準備をしていました。

17時過ぎたら帰るモードに入り
17時10分の定時に帰る準備して
17時15分には、会社を出て帰ります。

総合証券会社と聞くと、朝早くから夜遅くまで
働いているイメージをお持ちの方は多いと思います。

実際に、その通りです。

しかしその一方で、営業は結果を出して
社内の人事評価を捨てる勇気があれば
定時で帰っても怒られる事はありません。

なぜならば結果が大事だからです。

社会(一般企業)は努力や過程ではなく
社員に対して結果を求めているのです。

「頑張っているのに結果が出ない」

世の中には、そう感じている人は多いです。

そういう方にはもしかすると・・・
「頑張っているので結果が出てない」

頑張らずとも結果が出る方法はないか?

そんな思考も重要だと私は考えています。

世の中には頑張らずに結果を
出す方法ややり方があるかもしれません。

もちろん頑張る事は大切ですし
頑張っている人はカッコいいと思います。

私は、頑張っている人が大好きで
自分も日々頑張ろうと努力しています。

しかしその頑張りは、結果を出すために
本当に必要な正しい頑張りなのか?

常に考えるように意識しています。

■「どうやって結果を出すか?」

■「そのためにはどうしたら良いか?」

上記のように「結果」を出すために
逆算して考え続ける思考を持つときっと
今よりも良い結果につながる可能性は上がります。

頑張らなくでも結果が出る
仕組みや方法を作る事が出来れば
そこから頑張ればより大きな結果となります。

投資の世界は、結果が全てと
言っても過言ではない厳しい世界です。

相場が暴落しても儲かり続ける
結果を最重要に考えてください。

投資の世界は、社会以上に結果です。

結果にコミットした資産運用を意識してください。

【本日のマネー実践タスク】

結果を出すためには何をするべきかを考えましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. 投資詐欺に騙されない方法とは

  2. 富裕層がお金を持っている事を隠す理由

  3. GAFA(Google・Apple・Facebook・Amazon)が持つビッグデータの価値

  4. 健康にかかるお金

  5. LINE株を長期保有した結果を公開

  6. ロングショート戦略特集

  7. 円安で得する人と損する人

  8. 資本主義・社会主義・共産主義の違いとは?

  9. 超富裕層の悩みとは

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP