2000万円足りない金融庁の報告書リンク

株式会社サヤトレの増田です。

最近、年金を貰っても毎月5万円程度の赤字となり老後資金で約2000万円足りないという金融庁の報告書がニュースでも話題になっています。

皆様は、老後までに2000万円貯められそうでしょうか?

会社員の方は、勤めている会社の退職金頼みという方が多いと思います。

会社員の方は、自社の退職金制度についてちゃんと理解していますでしょうか?

何歳まで勤めて退職すれば、退職金がいくら貰えるのか?

調べておくことは必要だと思います。

現在の年齢にもよりますが2000万円貯める事が難しい人も多いと思います。

想定外にお金が足りないと自分の子供や家族に資金的に面倒をみてもらう形になるかもしれません。

お金の問題は、家族や親族を巻き込むのです。

そんな国民から叩かれている金融庁の報告書ですが本日、私自身も原文を読ませていただきました。

私は、超高齢化する日本の厳しい現実についてしっかりと書かれているとても素晴らしいお金に関するレポートだと感じました。

■金融庁「市場ワーキング・グループ」報告書
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html

ちょっと読んでみると分かると思いますが日本の厳しい現実が数字やグラフをまとまっています。

今後も日本で不自由なく生活を続けていきたい方は、厳しい現実を受け入れて、対策を考えておくべきです。

賢い人ほど、他人には、言いませんが自己防衛して家族を守る仕組みを整えています。

これから先の日本人は、嫌でも資産運用で老後のお金を蓄えていくことになるでしょう。

資産運用は、長期的に積立て運用する事で複利効果を得る事が出来ます。

この複利効果を得られるか得られないかは、2000万円を蓄えられるか非常に大きなポイントです。

複利効果は、本当に大きな力を発揮します。

日本は、どうか分かりませんが世界では、毎年人口は増えて経済成長で年々、貧困は、減って伸び続けています。

世界全体の株式にまとめて長期的に投資して損する方が難しいのです。

この投資の統計や事実をどれだけ若いタイミングで知り長期間資産運用出来るか、継続するかどうかで老後の生活は、大きく変わると私は思います。

来年に気付くのではなく、今ぜひこの報告症を読んでお金に対する意識を高めて、老後資金を貯めましょう。

週末は、金融庁の報告書を読み、あなたのライフプランを考えてみてはいかがでしょうか?

■金融庁「市場ワーキング・グループ」報告書
https://www.fsa.go.jp/singi/singi_kinyu/tosin/20190603.html


メールアドレス

関連記事

  1. フリーランスで食べる秘訣

  2. お金を貯める最強の仕組みとルール

  3. 逆イールド現象と株価下落について

  4. 政治の話がタブーな理由は、反対意見にマウントを取る人が多いから!

  5. お金の相談が出来る職業の特徴(地銀・信金・共済編)

  6. 証券口座を複数持つ事のデメリット

  7. 225先物の自動売買初実践の感想

  8. サヤ取り投資ペア実例に関する質問回答

  9. お金の相談が出来る職業の特徴(まとめ編)

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP