負ける投資家のタイプ分類

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、「負ける投資家タイプ分類」をテーマにお届けします。

個人投資家と言っても色んなタイプの方がいます。

その投資家タイプのニーズに合わせて様々な投資サービスや金融商品があるのです。

私は、過去証券営業していた際に私が良いと思う金融商品とお客の投資家が良いと思う金融商品は異なりました。

証券会社は、金融商品を販売する事が仕事なのでお客が選ぶ商品を否定はしません。

そんな中でいくつか日本の個人投資家で負けるタイプを分類分けしてみました。

日本人の負ける個人投資家で最も多いタイプは・・・

人の意見を重視タイプ

自分の考えは、多少あったとしても銀行・証券の営業員、テレビのコメンテーター、ネットの口コミなどを最重要にするタイプです。

自分の考えよりも他人の考え優先に決断します。

日本人の特徴として、自分で決める事が出来ない方は多いです。

買い物の商品選びもお店選びも全て口コミやレビューやランキングで決めます。

その情報が偽造にも関わらずみんなが良いと言っているように見えると安心するのです。

「この投資信託が一番人気で売れています!」

こんな事を営業員に言われておススメされたら投資する個人投資家は、とても多いです。

みんなが投資しているんだったら私は、買わない。

そう考えた方が、いいと思います。

人の意見を聞かないタイプ

人の意見しか聞かないタイプもいれば、人の意見を全く聞かないタイプもいます。

自分の経験と勘で投資を行うタイプです。

個人的には、そういった方、結構好きです。

そういった方は、長年投資をやっている中で上手くいったやり方にこだわる傾向があります。

たまたま運良く儲かったやり方でもずっとやり続けるイメージです。

成績が良い年もあれば、悪い年もあります。

その投資手法が経験と勘になっていますがもう少しデータ化しつつシステマチックな数字で優位性を確認出来たら強い投資家になるかもしれません。

コロコロとやり方が変わるのも良くないですが1つのやり方に固執し続けるのもよくありません。

人の意見を聞き入れつつ自分のやり方を少しずつ改良していくのがおススメです。

全部お任せタイプ

お金持ちの高齢者に多いパターンです。

もう難しい事は、分からないし聞きたくないし出来ない。

あなたを信じて全てお任せします。

このメルマガの読者は、驚くかもしれませんが結構多いです。

お任せタイプの中でも数パターン分類がありますが金融商品を販売する金融機関側としては、最も良いお客様と言えるでしょう。

お任せタイプの中には、損失を人のせいにしたい方も多いです。

投資で損したのは、自分のお金ですが運用を任せた人のせい出来るので自分のプライドは、傷つきません。

「損されられた!」

自分の判断で損したにも関わらず「させられた」と受動態で言っている限り投資結果は、運任せと言えるでしょう。

資産運用を人任せにする場合には、任せるコストに見合うリターンを期待できるか考えましょう。

ギャンブルタイプ

投資家分類に入れていいのか分かりませんが投資をギャンブルと考えて楽しんでいる方もいます。

実際に数分で資金が数倍になるバイナリーなどゲーム性の高い投資対象は、人気です。

私個人の意見としては、競馬や宝くじのように還元率が50~80%の期待値の低いギャンブルをするよりかは、投資でギャンブルした方が期待値が高いので、良い選択肢だと思います。

しかしそのようなギャンブラーの存在で投資家全体の印象が悪くなるのは、微妙です。

ギャンブル目的で投資をしている方は、遅かれ早かれ、ゼロになると思うので遊びのお金程度にしましょう。

以上、投資で負ける投資家タイプをいくつかお届けしました。

会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」では、逆にどんなタイプの人が勝つのかお届けしたいと思います。

■高機能版サヤトレお申込みフォーム
⇒ https://investars.jp/member/form-new.php

サヤ取りは、やらないけどメルマガが面白いから有料版も読んでみたいという方は、サヤトレ通信プレミアムの単体契約があります。

■有料版メルマガ サヤトレ通信プレミアム
⇒ https://investars.jp/member/form-mail.php


メールアドレス

関連記事

  1. スカイマーク上場廃止のよくある疑問

  2. 投資に向いている人の3つの特徴

  3. JPX日経400とは

  4. 善良な個人投資家の交流会作り計画

  5. 証券口座を複数持つ事のデメリット

  6. 証券会社の正しい選び方

  7. 専業投資家・トレーダーをお勧めしない3つの理由

  8. サヤトレロングショート企画の募集締め切り日

  9. 人手不足の本当の理由は、安い賃金で働いてくれる日本人不足

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP