ZOZOの社長に学ぶ最速で大金持ちになる方法(合法)

【9月22日・東京開催】個人投資家交流会申込フォーム
https://88auto.biz/investars1/touroku/tokyo201909.htm

株式会社サヤトレの増田です。

本日は、「最速で大金持ちになる方法」をテーマにお届けします。

過去に会員限定メルマガ「サヤ取り通信プレミアム」にてお届けした内容です。

本日解説しやすいニュースが出ているので日刊メルマガでもお届けさせていただきます。

資本主義社会の現代において最速でお金持ちになる方法・・・

それは「株式を売る」ことです。

ここで言う株式とは、証券会社で上場企業の株式を信用売り(ショート)する意味ではありません。

自ら株式を発行して(起業)成長させて誰かに株式を買ってもらう(自分は売る)という意味です。

株式会社を作って会社を売る。

つまりM&A、バイアウトです。

これが資本主義社会における金融のルールで最も早くお金持ちになる方法と言えるでしょう。

本日のニュースでヤフーがZOZOを買収するという発表が出ています。

これはヤフーがZOZOの株式を買うというニュースです。

つまり現在、ZOZOの株式を保有している人は、ヤフーにZOZO株を売却する事が出来ます。

そんな中でZOZOの株式を最も沢山持っている人は、創業社長の前澤氏です。

ヤフーと前澤社長の合意は取れているみたく記事執筆時に記者会見は、まだ行われておりませんのでニュースの内容の予測となりますが、前澤社長は、保有しているZOZO株のほとんどを売却するとの事です。

ZOZOの時価総額は、約6700億円。

そして前澤社長が保有している株式保有率は35%。

もし仮に株式を全て売却したとすれば、約本日時点で約2345億円の現金が前澤社長に入ります。

ZOZOの設立は2000年。

つまり前澤社長は、約20年間働いて自分で発行して会社の株式を売り、2345億円手に入れるイメージです。

本日、前澤社長を実例に私が勝手にお金持ちになる方法を解説しておりますが前澤社長は、ツイッターで自ら同じことを述べています。

■前澤社長ツイッターの内容
https://twitter.com/yousuck2020/status/1079723386454994944

「僕が数千億円もの資産を手にできたのは、安く買った株の価値が大きく上がったからです。20年前、数百万円で買った自分の会社の株が現在約10万倍の価値になりました。給与や配当だけでは月には行けなかったと思います。小さく生んで大きく育てる。」

上記のツイートは、資本主義社会でお金持ちになる真髄であると私は思います。

起業して会社を売却(M&A)する事は、昨日お伝えした生存者バイアスかもしれません。

【参考記事】

もちろんバイアウトするのは、難しい事であり起業して失敗する確率の方が高いです。

しかし現代の資本主義社会で最速で大金持ちになる方法は、自ら起業して株式を売却するという方法が最もスタンダートである事は間違いないでしょう。

会社を売るなんてけしからん!

社員を捨てたヒドイ社長。

日本では、そんな風潮がまだまだあります。

実際にそう考えて、会社を売らずに潰して清算しているもったいない中小企業の社長もいます。

もったいないですね。

最近少しずつ日本でも「M&A」「買収」「イグジット」などと呼ばれ経営の出口戦略に注目が集まっています。

昨日も弊社にダイレクトメールにてM&A(買いませんか?売りませんか?)のメールが送られてきました。

小規模なM&Aを仲介する会社も増えています。

世の中ほとんど人はM&Aと聞くと大手企業のイメージが強くあると思いますが日本で小規模なM&Aは、今、盛んになっているのです。

これまで株式上場目指す会社が多かったですが、新規上場を目指す会社よりもM&Aをゴールに目指している企業は、増えているのです。

また会社を売却して億を手に入れた創業者株主向けに国は、ひっそりと税制優遇をしています。

手に入れたお金をまた別の会社に投資すれば税金を優遇する制度です。

未上場企業に投資する投資家をエンジェル投資家と呼びます。

経済的にはお金持ちが現金を銀行口座に寝かす事が一番の悪です。

M&Aでお金持ちになった個人に対して国は、エンジェル投資家になる事を推奨しています。

■エンジェル税制
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/chiiki/angel/index.html

■エンジェル税制の解決動画
https://www.youtube.com/watch?v=k96VygoEHrM

頑張って成長させた会社を売却して億単位の現金が一気に入ってきた。

税金で支払うくらいなら無くなってもいいのでエンジェル投資家になって野心ある起業家に投げ捨てよう!

お金持ちのエンジェル投資家の存在によって新しい確信的なベンチャー企業が登場する経済の好循環になればいいですね。

【参考記事】

【最速でお金持ちになる流れ】

■自社株を発行する(起業する)

■自社株の価値を上げる(経営する)

■会社の株を売る(M&A)

■エンジェル投資家

早い人だと上記の流れを数年で成す人もいます。

また会社を作っては売り、また作っては売りを何度も繰り返している連続起業家もいます。

一度会社をバイアウトに成功すると2回目は、より簡単にバイアウトできるのです。

資本主義社会を攻略するヒントとして株式を発行して売却するというZOZOの成功事例にお伝えさせていただきました。

数千億円のバイアウトは、大成功ですが個人規模であれば、1億円でも十分な成功だと私は思います。

本日の記事を読み、資本主義社会のルールを知り実際に行動する方がいるかもしれません。

そんな方がいれば、嬉しく思いますので良いきっかけになったとご連絡くださいませ。

【9月22日・東京開催】個人投資家交流会申込フォーム
https://88auto.biz/investars1/touroku/tokyo201909.htm


メールアドレス

関連記事

  1. ニッチな市場や小さいエリアで1位を目指す重要性

  2. お正月にBtoB企業がCMを流す理由とは?

  3. 仮想通貨のイメージが悪い方の勘違い

  4. BIGで10億円当たった時の使い方【続き】

  5. 外株投資は、外貨投資になる

  6. 伊藤忠の読み方

  7. お金の相談が出来る職業の特徴(まとめ編)

  8. 嘘の投資案件を見抜く3つのポイント

  9. 2000万円足りない金融庁の報告書リンク

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP