自動売買のメリット「時間を作る」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「自動売買のメリット」をテーマにお届けします。

現在「自動売買レポート」を執筆中です。

私が使っている自動売買ツールKENSHIRO-225を弊社紹介でお申込みされた方にプレゼントします。

私自身が自動売買実践中の個人投資家です。

また過去にシステムトレードで失敗した経験や既存で売られている関連書籍や自動売買業界の企業経営者から教えていただいたノウハウなどなど盛り込んで分かりやすくレポートを執筆しています。

既存で売られている自動売買関連の本は、分厚くて文字量多いくせに分かりにくく、内容が理解出来ない本が多いです。

出来るだけ文字数は、少な目にして大事な部分の解説と自動売買を実践するコツなどを盛り込みお届けします。

自動売買実践にお役立ていただければ幸いです。

下記からKENSHIRO-225をお申込みされた方限定のレポートです。

■KENSHIRO-225 5000円お試し(サヤトレ限定の特典付き)
https://225trade-startup.com/scl/1sy

本日の内容は、自動売買レポートの下書き初稿としてお読みください。

テーマは「自動売買メリット」です。

自動売買のメリットを3つご紹介します。

【メリット1】投資に費やす時間を削減できる

自動売買は、日々の買い売りのタイミングは、プログラムした売買ロジックが自動的に行います。

個人投資家が投資の売り買いを判断する必要は、一切ありません。

投資で売買に費やす時間を削減する事が可能です。

特に日中仕事をしながら投資をしている会社員の方には特にお勧めの投資戦略です。

優位性のある売買ロジックを考えたり、検証する事に時間は使いますが、一度、売買ロジックを設定さえすれば後は、結果が出るまで待つのみです。

投資にかかる時間や手間を削減できる事で、投資家は趣味や余暇を楽しむ事が出来ます。

【メリット2】大負けしにくい(自動で損切りしてくれる)

投資家が投資で失敗する最大の原因は、損切りをしない事による大損です。

99回小さな勝ちを続けても1回の大負けで、資産を失う事もあります。

投資で勝つための最大のポイントは、大きく負けない事です。

そして大きく負けないためには、損切りがとても大切です。

自動売買は、予め決めた売買ロジックに従い、取引を行います。

人とは、違い感情に流される事なく売買ルールに従って自動で決済(損切り)をしてくれるというのが大きなメリットです。

■損失が〇万円になれば自動的に決済する

■損益率が−〇%になれば自動的に決済する

■保有期間が〇日に達すれば自動的に決済する

上記のようなシンプルな自動売買で決済注文を設定するだけで、相場の暴落時でも大きな損失を出す可能性は低くなります。

自分が許容できる損失額や損失割合をあらかじめ決めて設定しておくことで、感情に左右されずに損切りをすることができるのが自動売買のメリットです。

【メリット3】大量の取引が可能

自動売買では「〇円下がったら買い、〇円上がったら売る」というような小さい利益を機械的に繰り返し、積み重ねていくことも可能です。

通常、このような小さな利益を狙うデイトレードでは、投資家本人がパソコンの前に張り付いて投資家自身が手動で取引するのが一般的です。

自分の手でやると手間も負担もかかります。

しかしシステムトレードとして売買ルールを作成し、自動売買を活用すれば、投資家自らが手を動かして売買を繰り返す必要は一切無くなります。

労少なくして細かい利益を積み重ねていくことができるのです。

個人が細かい取引を行う場合、100回に1度の気の迷いや魔が差して、普段では行わない無茶な取引をしてしまうかもしれません。

感情が邪魔をしてしまい売買ルールを破り1度のミスによって、これまでの努力を水に流すような過ちを犯してしまうリスクもあります。

自動売買は、定めた条件に合致した場合に自動的に執行するプログラムです。

人間のような感情は一切入りません。

自動売買は、1回の取引の利幅は少なくとも設定した売買ルールに基づいて感情に流されず「安く買って高く売る」を繰り返し、人間では不可能な大量な取引を行う事も可能です。

以上、自動売買のメリットを解説しました。

日経225の自動売買を実践したい方は、下記からお申込みください。

サヤトレからのご紹介という事で自動売買実践までの初期設定など手厚くサポートしてくれます。

■KENSHIRO-225 5000円お試し(サヤトレ限定の特典付き)
https://225trade-startup.com/scl/1sy

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867





メールアドレス

関連記事

  1. システムトレードのドローダウン

  2. シストレ・自動売買でも成績が異なる理由 KENSHIRO-225特典付き

  3. 自動売買プラットフォームの選び方

  4. 自動売買のおススメ投資対象

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP