東証のシステムミスで稼ぐ個人投資家CISの思考

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「東証のシステム障害で稼ぐ思考」をテーマにお届けします。

昨日2020年10月1日、東京証券取引所のシステム障害にて全株式の売買が終日停止しました。

本日から復旧して、寄付きから売買出来るようになっています。

昨日のメルマガでも書いたのですが、私は、このような緊急事態において思考停止せずに、投資のチャンスに変える思考を心掛けています。

そう考えるようになったきっかけが日経平均株価を動かす資金力を持つ大物個人投資家のCIS氏の書籍に書かれた2005年のジェイコム株誤発注事件です。

■一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
https://amzn.to/2SdKty7

ご存知の方も多いと思いますが2005年に新規上場したジェイコムの株式を証券会社が「61万円1株売り」とすべき注文を「1円61万株売り」と誤発注してその注文が実際に東証に通ってしまった事件です。

その売り注文を多くの個人投資家が受けてジェイコム株を1円で買い大儲けしたのです。

中には、10分程度で約20億円を稼いだ個人もいます。

個人投資家のCIS氏もその中の一人です。

個人投資家のCIS氏は、ジェイコム株1円で61万株の売られている注文をみて、まずは、ジェイコムの発行済み株式数を確認します。

そして61万株の売り注文が誤発注である事をしっかりと確信して1円で買いました。

発行済み株式数以上の注文が東証に流せるのは、東証側のシステムミスと言っても良いでしょう。

これだけでも一瞬のチャンスを活かす十分に凄い投資能力だと思います。

しかし私が本当に凄い!天才と感じるのは、1円で買った後の彼の思考と次の行動です。

CIS氏は、1円で買った勝ち確定のジェイコム株を東証や証券会社の間違いという事で売買成立を後から取消しされないように出来るだけ行動しているのです。

1円で買ったジェイコム株が戻り始めたらCIS氏は、すぐに利益確定してしまいます。

そしてその利益確定したお金で他の関係ない銘柄を買っているのです。

その他、当日出金の申請をするなど出来る限りの行動をしています。

これは例え話ですがカジノで大当たりして大量のチップを増やしてもそのチップをカジノ側が換金してくれて、現金を自宅に持って帰れるまで、安心する事は、出来ません。

いくら何億円カジノで大勝ちしもカジノ側が・・・

「お客様の勝ちは、間違いなので取り消させていただきます」

ピストル持って脅してきたらプレイヤーの大勝ちは無くなります。(映画の世界)

CIS氏は、勝ち確定の取引を後から取消しされないように現金で持たずにジェイコムに関係の無い株式を買い株主となり他の会社を巻き込んで取消しを防ぎました。

このようなとっさの緊急事態でも1円で買った事実を後から取消しされにくい状況を意図的に自分で作り、正しく行動出来たエピソードも私は凄いと感じます。

とても面白い本なので皆様も読んで学んでみてください。

■一人の力で日経平均を動かせる男の投資哲学
https://amzn.to/2SdKty7

本日お伝えしたい事は、システム障害や緊急事態は、ある日突然訪れます。

その時にCIS氏のエピソードを思い出してチャンスを掴む事が出来るかもしれません。

私は、ピンチで思考停止するのではなくチャンスを探す思考を心がけています。

皆様も頭の片隅に入れて覚えておくと良いかもしれません。

皆様の長い相場人生の教訓の一つとしてお役立てください。

■個人投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」への招待(無料)
http://sayatrade.co.jp/slack.html

■「CRANEs」メンバーの方はこちらから
https://sayatrade.slack.com/

■「CRANEs」の加入方法解説
http://sayatore.com/blog/2020/03/11/10867

関連記事

  1. フラッシュクラッシュとは

  2. 人間よりもAIを信じる人の増加

  3. みんなで作ろう!サヤトレロングショート!

  4. 人が求める価値=お金

  5. 投資家に必要な7つのスキル!

  6. カルロスゴーン氏の記者会見(世界中の意見)

  7. 投資家に必要な7つのスキル その3「金融知識と投資経験」

  8. 株式会社サヤトレの個人投資家の個人情報の方針について

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP