トヨタが法人税を納めていない理由

株式会社サヤトレの増田です。

日本で銃を持つ事は禁止されていますが
アメリカでは禁止されていません。

国によってルールは違います。

「善」と「悪」も主観と客観で異なります。

主観で考えた場合、個人の考え方によって
「善」になる事もあれば「悪」になる事もあるでしょう。

法律という形で客観的にルールが決まっているのは当然です。

空売りについて考えた場合・・・

世間一般の主観の場合では、空売り=悪と考える人は多いでしょう。

しかし客観的な事実としては、株式市場に流動性を提供する善の行為です。

【参考記事】

主観による「悪」の考え方は人によって違います。

金融機関に勤めている際に法律として客観的にセーフですが
私の主観として人のモラルとしてアウトな行いは沢山存在していました。

法律的には問題ありませんがお年寄りに対して私の主観では「極悪」です。

私個人の主観だけで「善」「悪」を決めるのは間違っていると思いますが
客観的なルールは守りながらも主観の考え方も大切にしたいと私は思います。

FXで2013年に1億円利益が出た場合
確定申告で2000万円申告納税しなければなりません。

仮に2014年には稼いだ分の1億円は投資で損して無くなっていてもです。

これがルールですので納税しなければ「悪」でしょう。

定期預金も同じく20%ですので2000万円が源泉徴収されます。

しかし同じ為替への投資でも・・・

外貨建てMMFで1億円稼いだ場合には、1円も納税する必要はありません。

外貨建てMMFの為替差益は、非課税だからです。
(追記:現在は、税制改正されています。)

全て同じ為替の商品ですがFXで税金を納めなければルール違反で
外貨外貨建てMMFであれば非課税ですのでOK。

他にも外債の売却益も非課税なので
最後の償還まで迎えて税金を納めるよりも
償還日の数日前に非課税で売却した方が利回り上がるなど

金融や投資業界は上記のような意味不明なルールもあります。

先日、トヨタ自動車が法人税を直近5年間で
1円も納めていないというニュースがありました。

莫大な利益を稼いでいる日本トップの
トヨタ自動車が日本で法人税を1円も納めていません。
(住民税・事業税は数百億円単位で納めている。)

海外の子会社を上手く使うことによって繰越欠損税制や連結納税制度など
金融と法律のプロによって合法的に実現されているのです。

客観的には、法律というルールに従っているのでなんの問題もありません。

そんな財テクは、大手上場企業であれば
多かれ少なかれどこもやっているはずです。

しかしネットの反応は、トヨタとあろうものが
法人税を払っていないなんてけしからんという声も目立ちます。

「善」と「悪」は主観と客観によって違います。

読者様の主観は、どちらでしょうか?


メールアドレス

関連記事

  1. 専業投資家・トレーダーをお勧めしない3つの理由

  2. 日本航空(JAL)上場廃止時の暴露話

  3. 日銀がマイナス金利で個人投資家が取るべき行動とは?

  4. 資本主義社会のトップは投資家

  5. コインチェックからNEMを盗んだ犯人は捕まる?

  6. 銀行よりも証券に預ける方が安全?

  7. パナソニックは、超ホワイト企業

  8. 証券会社のITシステムの弱さ

  9. 楽天が証券アナリストの個人を批判する

人気記事

おすすめ記事

増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP