ビットコインが上がる理由(過去最大の時価総額更新)

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「ビットコイン」をテーマにお届けします。

私は、ビットコインを投資対象として魅力的に感じて長期的に投資しています。

仮想通貨暴落した時にも継続して今後、価格は、上がっていくと予想。

2015年から繰り返し情報発信してきました。

2015年にビットコイン市場は、サヤが多いのでサヤ取り出来る書いている記事があります。

2021年でも暗号資産市場は、買い売り両建てするサヤ取りは、継続して出来ると考えています。

価格のサヤの取り方は、色々ありますのでサヤ取り投資家として今後も狙っていく方針です。

■関連記事
http://sayatore.com/blog/?s=%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B3%E3%82%A4%E3%83%B3

本日時点で見ているサヤは、近日中に投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にて書き込み予定です。

本日、日経新聞にて暗号資産のビットコインの時価総額が最大になったと記事になっています。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66369240Y0A111C2000000/

本日は私がビットコインの価格が将来的に上がると予想する最大の理由をお届けします。

ビットコインが上がる最大の理由は「希少価値」です。

ビットコインは、日本円やアメリカドルと違って自由に好きな数量を新規発行する事が出来ません。

2100万BTC

これがビットコインの最大発行数量です。

これ以上、ビットコインは増えません。

アベノミクス以降、日本円の紙は印刷されて市場に出回る枚数は、3倍になりました。

日銀がその気になれば、日本円は、紙なのでいくらでも印刷してばら撒く事が出来るのです。

しかしビットコインは、2100万BTC以上増えません。

つまり1BTC保有出来る人は、世界人口70億人のうち2100万人です。

実際には、一人で1BTC以上保有するのでもっと少数しか持つ事が出来ない限定感です。

私は、ビットコインは、現状世界共通の金融資産としてゴールドのような位置づけになる可能性が高いと考えています。

暗号資産に関しては、懐疑的な考えの方もいますが日本人の特徴としては、みんなが持つようになれば、考え方を変える転換期が訪れると予想しています。

まだ怪しい投資対象の域を脱せていませんがあと数年も経てば、イメージも変わていくでしょう。

そのころ投資先行者は、大きな利益を得ていると思います。

投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」でも暗号資産に投資して儲かったご報告が上がっています。

個人投資家のポートフォリオに株式以外に暗号資産を取り入れる方は、今後、増えてくる事でしょう。

まずは、なぜビットコインが上がっているのか?

その理由をしっかりと調べて仕組みを把握してみてください。

ブロックチェーンの仕組みが理解出来て、魅力に感じた方は、10万円の少額から投資してみるとリスクも少なく学べます。

私も最初は、勉強と思い少額からスタートしました。

今では、株式と同じくらい時間をかけて投資分析しております。

以上、資産運用のヒントご参考になれば幸いです。

【お勧め取引所】

■bitFlyer(ビットフライヤー)
http://sayatrade.co.jp/ad/bitflyer

■Coincheck(コインチェック)
http://sayatrade.co.jp/ad/coincheck

■BINANCE(バイナンス・世界最大規模の取引所)
http://sayatrade.co.jp/ad/binance

関連記事

  1. オルタナティブ不動産投資レポートプレゼント

  2. アナログからデジタルの時代へ(金融機関の本人確認)

  3. 娯楽・遊興費に使うお金の考え方

  4. 新1万円札の渋沢栄一は、何をした人物か?

  5. ZOZOの社長に学ぶ最速で大金持ちになる方法(合法)

  6. カルロスゴーン氏の記者会見(世界中の意見)

  7. 投資で知っていると出来るは違う

  8. 日銀・年金が株を買うとどうなるのか?

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP