お金を払って人を支援する友人「お金を使うタイミング」

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「お金の使い方」をテーマにお届けします。

先日、ビジネス仲間の士業の友人からお誘いを受けて飲食店に行ってまいりました。

そのお店のオーナーが士業の友人のお客様のお店で頻繁に通っているみたいです。

皆様ご存じの通り、今コロナで飲食店の多くが倒産しています。

自分の取引先の飲食店を少しでも助ける(売上上げる)ために友人は、毎晩誰かを誘い人を変えて通っています。

単価1〜2万円の高級店なので客足が減っても派手な告知や表だった過度な割引が出来ないお店です。

客足が減りながらも1年間常連の支えで静香にひっそりと耐え続けているのです。

私は、友人にごちそうされそうでしたがとても素晴らしい学びをいただき自分でしっかりと支払いました。

毎晩の夕食に飲食店に行って1万円使う事に対して理解できない方もいるかもしれませんが私は、その友人の思想をとてもカッコ良く感じました。

「自分の身近で困っているビジネス仲間を助ける」

素晴らしいお金の使い方ではないでしょうか?

これはビジネスや商売をして人間関係を大事にしている人に共通している法則性です。

商売人や自営業をしている者は、経営に関わる事は、全て自己責任です。

実力の世界なのですが、もし自分に余裕がある時に自分の周りの人を助けていたとすれば、今後、自分が困った時に助けてもらえる可能性が高くなります。

飲食店側のお店のオーナーは、友人のお客様です。

つまりそのお店が稼いだ売上を友人は、報酬としてもらっている立場です。

よってそのお店が潰れてしまった場合友人の商売にも影響が出てしまいます。

飲食店オーナーに士業のサービスを提供していただいた売り上げで夕食をしてお金を支払う。

つまりお金を2者間でキャッチボールしているイメージです。

世の中の商売人達は、自分の周りでコミュニティーを作りお互いの強みを相手に提供して、お金を投げ合っています。

■士業は知識を提供して飲食店から報酬をもらう

↓ ↑

■飲食店は、士業に食事を提供して売り上げを作る

2者間ですと分かりやすいですがこのキャッチボールを何社も入れて地域全体のように広げる事が出来ると輪の中でお金の循環がスムーズになります。

せっかくお金を支払うのであれば・・・

自分の家族がやっているお店。

自分の親戚がやっているお店

友人がやっているお店。

友人の友人がやっているお店

近所にあるお店

日本企業のお店

こんな感じで自分の身近にお金を支払う意識を持つと自分の周りでの人間関係がよくなるかもしれません。

皆様が飲食店経営者の立場で考えてみてください。

このコロナで厳しいタイミングの時期に毎日来店してお金を使ってくれる人がいたとします。

経営が復活したら一生信頼出来るビジネスパートナーの関係として切れない絆になると思いませんか?

私だったら、やられたらやり返したいです。
(施されたら施し返す)

話が逸れますが学生時代に別の男友人で失恋したり、落ち込んでいる女の子にだけ積極的に超優しくする悪い奴がいました。

目茶苦茶モテてます。

精神的に弱っている女の子に優しくしたら簡単に攻略出来る事を本人は、知っているのです。

人に優しくする事も怒る事もタイミングがとても重要です。

(脱線終了)

世の中には、飲食店以外にも何かしらを原因にして困っている人が沢山います。

人間が生きて、運営する事は、現実としてお金がかかるのです。

その活動を支援するために寄付やクラウドファンディングなど色々と方法がありますが、あまり日本では、受け入れられていないように感じます。

お金がある所から他に流す(寄付・使う)事に対して結構否定的な考えを持っている人が多いです。

困っているけれど支援の声を求めずに廃業していくお店や会社も多くあります。

お金ある人は、今使う最高のタイミングです。

皆様がお金を使うという事は、サービス提供しているお店や会社を救う事になる素晴らしい行為です。

投資で儲かってお金が余っている方も多いでしょう。

その一部であなたの周りの人間で困っている人がいないか?

考えて使ってみてください。

コロナで密を避ける事は、意識しつつも今お金ある人が使う事は、日本経済を支える上でとても大事な役割です。

お金を使う事は、正しい事をしている。

誰かの役に立ち、感謝されている。

そんな考えが日本に根付くといいと感じています。

■投資家オンラインコミュニティー(無料で参加)
https://investars.jp/community.php

関連記事

  1. ポートフォリオの見直し提案

  2. お金の相談が出来る金融職業の特徴(大手銀行編)

  3. 直近10年間で最強の株価指数とは

  4. 個人投資家向け「税金」レポート(2019年度版)

  5. マイナンバーを証券会社に提出しないとどうなる?

  6. ポジポジ病の解説と治し方

  7. 株主優待を購入する際の注意点

  8. 日経平均3万円突破!株価バブルの中で空売り大会!

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP