日本の税金改正2022

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「日本の税制改正」をテーマにお届けします。

岸田政権発足後、日本の税制改正の内容が大枠決まりました。

私達、投資家に影響の大きい
金融所得課税の検討は、来年に持ち越しです。

お金持ちの皆様もきっと大反対でしょう。

私個人は、むしろ投資家が儲かった利益は、
特定の業界(弱っている業界)に消費で使う事で
減税にすれば、お金持ちが無駄使いしてくれるのでは?

そう考えています。

投資の利益の税金で100万円納税するならば、
コロナで打撃を受けた旅行宿泊業界に投資家が
無駄使いして大量消費してもらうイメージです。

■金融所得課税は、増税すべきか?
http://sayatore.com/blog/2021/10/11/11791

しかし実際は、投資家やお金持ちに対する
課税強化は、この先避けられないと予想しています。

そして本題となる税制改正ですが、
大きく次のようなイメージです。

■住宅ローン減税

■企業が従業員を賃上げすると控除のアップ

■儲かっている企業が賃上げしないと優遇措置の廃止

一つ目は、住宅ローン減税です。

現在も行われている住宅ローン減税ですが
少しルールが変わり、全体としては
少し実質負担は重くなると思います。

現在は、住宅購入する際にローンを組むと
低金利なので銀行に払う金利よりも優遇で
金利が儲かるという謎の現象が発生しています。

その辺りが少し解消されているみたいです。

個人が人生で一番高い買い物が家です。

超高いので、ここに重税かけるのではなく
減税して沢山の人に家を買わせる戦略は、
全体の経済的にとても良いと言えるでしょう。

結局、家買った人は、家具や家電も買います。

駐車場にかざる車も欲しくなり消費するのです。

家買う税金を減らす事でその他の消費もアップします。

そして、肝となるのが企業の賃上げ税制です。

企業が従業員を賃上げすると控除のアップ

儲かっている企業が賃上げしないと優遇措置の廃止

企業が従業員の給料を上げる仕組みです。

この改正も私は、とても良いと感じています。

会社員のお給料が全体に上がる事は、
一つ目の家を買う事にもつながります。

その結果、消費に繋がり経済は良くなります。

これまでに何度もお伝えしていますが
企業が従業員の給料を上げられない
最大の理由は、給料を上げると下げにくくなります。

日本企業は、社員を解雇出来ないので
会社の経営が傾いた時に負担が大きく怖いのです。

会社員は、一度手に入れた既得権益を守ります。

■給料の上げる方法は、給料を下げる
http://sayatore.com/blog/2021/10/05/11783

この税制改正のルール変更によって
日本企業の賃上げは進むのか今後楽しむです。

私の会社では、今年は事務スタッフへの
お支払いにボーナスを渡す事にしました。

会社経営者は、沢山儲かったらスタッフに
還元したいと考えている人は多いと思います。

そして現在サヤトレの特別なお客様約50名を対象に
Xmasケーキのプレゼント企画を行っております。

50名×Xmasケーキ(5000円)=25万円

25万円は、私の会社にとって大変
大きな支払いですがお客様がそれで
ワクワクしてXmasに楽しんで貰える。

そう考えると楽しみを提供出来た私は、
サンタさん気分としてホッコリします。

しかしこのXmas企画もお客様に
当たり前になってしまうと良くありません。

経営が厳しくなったら、ケーキ買えません。

「はぁ!?なんで今年はプレゼント無いの?」

そう思わず、特別対応で
頑張っている事ご理解ください。

サヤトレのスタッフにもお客様にも
会社が稼いだお金を適切な形で還元して
成長していける会社になりたいと考えています。

最後になりますが、下記の個人投資家向けの
投資レポートは、大変役に立つと思います。

ぜひお読みくださいませ。

■個人投資家向け「税金」レポート(2020年度版)
https://investars.jp/theme/pdf/tax.pdf

関連記事

  1. ユニクロをバカにする自称オシャレは、頭が悪い!?

  2. サヤトレロングショート損失転じる

  3. 日刊メルマガを10年継続して得たスキル「インプット力」

  4. 好きな仕事と収入!どっちを選ぶ?

  5. 人間よりもAIを信じる人の増加

  6. 投資家に必要な7つのスキル!

  7. 証券会社勤務で得た一番の強みは営業力

  8. 投資テーマ(ゲノム編集)の勉強

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP