健全財政VS積極財政

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「健全財政VS積極財政」をテーマにお届けします。

今、自民党内でも意見が分かれている
日本経済の財政をテーマにお届けします。

大きく分けて2つの考え方があります。

それが健全財政と積極財政です。

健全財政は、金融引き締め。

超簡単と言うと紙(お金)の
印刷の数減らしていこうという考え方。

積極財政は、金融緩和。

超簡単と言うと紙(お金)の印刷して
10万円給付など、ばら撒いていこうという考え方。

健全財政VS積極財政

この考え方は、個人の経済感や自分の立場や
日本経済を思う気持ちによって意見は異なります。

健全財政派の考えの岸田総理と麻生大臣

積極財政派の安倍元総理

自民党内でも上層部で意見が割れています。

経済なので、どちらが正解かも分かりません。

私達投資家からすれば、新規に紙を印刷して
10万円ばら撒いてくれれば、日本円の価値が下がり、
投資している株式や暗号資産の価値が上がります。

今の金融市場です。

投資家は、儲かり喜ばしいですね。

しかしこのような無理な緩和で膨らんだマネーが
最後に金融市場を大暴落に引き起こす可能性もあります。

景気を良くするための積極財政ですが
その結果10年後の経済がどうなるのか分かりません。

経済は、政府が冷えていたら温めて
熱すぎたら冷ますように交互に
タイミングを見て対応しています。

今、健全財政VS積極財政において
皆様はどちらを支持しますか?

お金の発行に加えてコロナの影響もあり
世界中で物価が上がり(円の価値が下がる)
インフレが加速しています。

日本の物も最近高くなっていると感じませんか?

皆様の所得も一緒に上がっていれば、
物価が上がっても良いですが、そうでない場合は、
スタグフレーションに突入しているかもしれません。

http://sayatore.com/blog/2021/11/11/11839

私は、自己中に投資家個人として考えれば
積極財政でお金擦りまくって投資対象の
価格を上げて欲しいと考えています。

しかし個人が投資で儲かっても物価が上がり
景気が悪くなってしまう日本全体と未来を考えた場合
健全財政として、出口を考えるタイミングだとも思います。

皆様は、健全財政と積極財政のどちらのお考えでしょうか?

ぜひ投資家オンラインコミュニティー「CRANEs」にて
私は、〇〇派ですとご意見と考えを書いてください。

■投資家オンラインコミュニティー(無料で参加)
https://investars.jp/community.php

投資で損しているあなた!株価が下がっても儲かる投資法ご存じですか?

当メディア「サヤトレ通信」では、投資初心者の方にも分かりやすくサヤ取り投資や金融経済などお金に関する情報を発信しています。

元・証券会社 → 現・IT企業経営&投資家が運営しているメディアです。

投資で損をしている方は、株価が下がっても儲かる投資法「サヤ取り投資」をお試しください。

まずは、こちらのサヤ取り投資入門レポートをご覧ください!

【初心者向け】サヤ取り投資入門レポート!サヤ取りの説明から取引実践まで

関連記事

  1. 希望退職・早期退職(会社員目線)

  2. 日本企業が海外企業に買収される未来

  3. お金がないという人の裏の理由

  4. コロナウイルスのデマに騙される村人達(リアル人狼ゲーム)

  5. 銀行の口座維持手数料

  6. 2020年の相場振り返り

  7. 為替レートの計算方法

  8. お金稼ぎの考え方(短期編)

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
PAGE TOP