個人投資家が運用資金額と心のバランス

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「資金量とメンタル」をテーマにお届けします。

投資の世界は、運用を行う投資家の
技術が最も重要ではありますが実際は
それ以外にも色々な要素が絡みます。

・健康
・忙しさ
・生活環境
・人間関係(悩み)
・運

自らで調整出来るものもあれば
他人や運など調整出来ない事もあります。

そんな中でも投資でよく言われる事ですが
投資におけるメンタル(精神)は投資結果を
大きく左右するとても重要なポイントです。

普段は、100万円の運用資金で投資をして
上手くいっている方が自分の手法に自信を持って
投資資金を増やして取引を行うとなぜか
結果が悪くなるケースは多いのです。

これは、投資金額が個人投資家の
メンタルの許容に追いついておらず
心のバランスが崩れてストレスとなり
いつも通りに取引が出来ていないのが原因です。

運用資金100万円で10万円(利回り10%)の方が
運用資金を10倍にして増やして全く同じ事が出来れば
利回りは変わらず10%で100万円の利益となります。

数字の0を一桁増やして全く同じ事をするだけです。

一見簡単に思えますが実際には
通常の人であるほど実現出来ません。

「投資金額が増えるといつも通りの行動は出来ない!」

シンプルで当たり前だと思いますが
実際に沢山の方が失敗する要素の一つです。

上記を知らない方は、コツコツドカンで
投資金額が高くなった時に大損します。

覚えておくといいでしょう。

そうならないため必要な事として
投資家として自分自身でどれくらいの
運用資金や損益であればトレスなく扱えるか?

自分で数字として基準を持ち
自覚しておく事が必要だと思います。

投資の世界では1日で100万円
増減する事が何も感じない方もいれば
1万円の増減で一喜一憂する方もいます。

これは個人投資家の心のバランスや
メンタルの強さ金融資産額によるものです。

一人一人異なるのです。

実際のところ1万円や10万円の勝ち負けで
騒いでいたら長く投資なんか出来ませんので
少しずつ鍛えて慣れていくしかありません。

これは短期間で鍛える事はできずに
長い年月が必要と言えるでしょう。

仮に資産が1億円あったとしても
運用でストレスなく扱える金額は
1000万円の方は、1000万円の
範囲内で運用するべきなのです。

本日の内容をまとめると大切な事は3点

■投資金額が増えるといつも通りの行動は出来ない!

■人によってその適正な運用資金額は異なる

■自分の心のバランスに見合う金額で投資を行うべき

以上、資産運用のご参考
投資の成績アップにつながれば幸いです。

【本日のマネー実践タスク】

自分の心にストレスの掛からない
運用資金額や損益額を数字で把握しましょう。

関連記事

  1. 趣味やコレクションを投資に変える(遊戯王カード投資)

  2. LINE上場で儲かる企業

  3. NT倍率チャートのテクニカル分析

  4. システムトレードと自動売買の違い

  5. 投資家は、事実・数字・現実を受け入れよう!

  6. 両建て売買の基本は投資金額を同じにすること

  7. 日本の株価が下がる理由

  8. 225先物の自動売買初実践の感想

代表・増田の出版投資書籍

人気記事

おすすめ記事

株式会社サヤトレのWEBサービス

 
 
 
PAGE TOP