日産のゴーン元会長は、陰謀に嵌められたのか?

株式会社サヤトレの増田です。

本日、日産の元会長カルロス・ゴーン氏が保釈されてから再逮捕されるまでに録画された動画が公開されました。

■カルロス・ゴーン容疑者 再逮捕前に撮影した動画を公開
https://youtu.be/TokorO6mi70

ゴーン氏は、3月6日に保釈された後に4月11日に記者会見を開く予定を4月3日に世間に発表しています。

しかしその翌日、4月4日に再逮捕されてしまい11日予定の記者会見は、困難な状況にあります。

保釈中のゴーン氏は、ネットも使えない状況にあるので、自分の意見は、述べられない状況です。

動画の冒頭では・・・
「もし、皆さんがこの動画を通じて私の話を聞いているとすれば、それは私が11日に予定していた記者会見を開くことができなかった。」

上記の言葉から始まっています。

自分が会見を出来なくなる可能性を事前に先読みしていたみたいです。

ゴーン氏の動画の内容をまとめると・・・

自分は、事実であり、数名の経営幹部による陰謀という内容です。

今回の日産自動車の問題に関しては、投資をしていない世間一般の方も注目しているニュースだと思います。

「何が真実なのか?」

「誰が嘘を言っているのか?」

「本当に陰謀の可能性はあるのか?」

今回の経済事件の真実について皆様は、分かりますでしょうか?

「えっ!ゴーン氏が悪いんでしょ?」

もしそう思っているのであれば、要注意です。

現状、まだゴーン氏の罪は確定していません。

メディアでは、既にゴーン氏が黒のようなイメージが先行しています。

メディアでは、報道のあり方で思い込みで情報操作されてしまう事もあるので要注意です。

今回、ここまでネットが発達して情報伝達が便利になった現代でさえも、まだ私は、何が真実か本当に分からないと感じました。

もちろん日本の警察が無実の人を逮捕するはずは、ありません。

しかし過去には、冤罪にも関わらず逮捕されて長年服役した人がいるように警察も人間なので真実を見抜けない事もあります。

仮に本当にゴーン氏の言う通り今回の事件が陰謀であったとして関係者が騙されてしまった場合・・・

本当の真実は、世間には知られる事なくゴーン氏は逮捕されて残りの人生の多くを刑務所で暮らす事になるかもしれないのです。

私個人的は、これまで何も言う機会がなかったけれどゴーン氏のターンを与えて、公の前で自分の言葉で話すチャンスが1回くらいあってもいいのでは?

そう感じています。

今回の経済事件の真実を私は、分かりませんが最終決着までの情報は、定期的に追っていこうと考えています。

皆様どのように考えますでしょうか?

【本日のマネー実践タスク】

カルロス・ゴーン容疑者の動画を観て考えてみましょう。


メールアドレス

関連記事

  1. カブドットコム証券API提供の凄い点を分かりやすく解説

  2. 銀行を倒産させてはいけない理由

  3. ヤマダ電機のポイントカードが変わった裏の理由

  4. 投資に最適なパソコンとスペック

  5. マザーズとジャスダックの違い

  6. サヤ取りくんの柿田社長との出会い

  7. 会社名「損保ジャパン日本興亜」から読み取れる裏の事情

  8. LINE上場で儲かる企業

  9. 証券会社が月末に売る金融商品

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP