お金を貯める最強の仕組みとルール

株式会社サヤトレの増田です。

本日は「お金の貯め方」をテーマにお届けします。

お金は、「稼ぐ」「使う」「貯める」「増やす」「守る」など

様々なテーマがあります。

沢山お金を稼ぐのが得意な方でも使い方が下手くそな方もいるでしょう。

私自身は、お金を現金で貯めるのであれば、何かしらに投資して増やしたいと考えてしまいます。

しかし投資は、良いときもあれば、悪い時もあり最悪のケースとしては、投資している企業が倒産してしまったら価値はゼロになります。

ある程度、確実に積み立てておく必要はありそうです。

お金の貯め方は、仕組みやルールを作ってしまえばそれほど難しくありません。

そのルールを守る事が難しいです。

お金を貯める最強の方法は・・・

毎月収入に対する一定の%を差し引いて貯金していけばいいのです。

■お金を貯める最強の方法

年間手取り500万円の世帯であれば、10%貯金のルールにすると450万円で生活するイメージです。

50万円は、あらかじ貯金して隔離して引き出せないようにしておきます。

このルールは、私の会社でも取り入れています。

会社の信用金庫にて、毎月自動的に勝手に引かれて貯まっていく仕組みです。

もちろん出金しようとすれば可能ですがその際には、担当者に使い道用途を聞かれるなどきっと面倒な作業が発生してしまう事でしょう。

貯金は自動で、出金は面倒にする仕組みによって社長の私が会社のお金で投資する事を守っています。

最初は、信金の担当者からオススメと自社の格付け(信用度)を上げる目的に積立てをスタートしました。

しかしスタートしてみると貯金するにおいてこれほど有効な方法は、他に存在しません。

自分だけで、毎月の収入から一定金額を差し引いて貯金する事が出来ない方は、金融機関などを利用して強制的に実践するといいでしょう。

積立は自動でされて、出金は大変面倒

上記が貯金成功のコツだと思います。

あなたのお金をあなたから守りましょう。





メールアドレス

関連記事

  1. 学校でお金の教育をしない理由

  2. 時代に合った投資をしよう

  3. 投資が上手くいかない時の検証と対応策

  4. コロナショックで大損する投資家の3つの共通点

  5. 中田敦彦のYoutubeお金の授業!天才尊敬する!

  6. 仮想通貨のイメージが悪い方の勘違い

  7. ドラクエとは違い、現実では自分のHPが分からない

  8. お金稼ぎの考え方(中期編)

  9. 会社員から中小企業社長というキャリア選択

サヤトレ会員のサヤ取りブログ

人気記事

おすすめ記事

代表・増田の出版投資書籍

最近の記事

PAGE TOP